昨夜は久しぶりの大雪でしたね。

大雪と言っても、雪国の方からすれば大したことのない雪だと思いますが。

交通麻痺は震災で思い知らされていますが、あの程度の雪で交通麻痺してしまう東京は、起こって欲しくない有事の時、大パニックになってしまうと思うと本当に恐ろしいです。

さて。

コジロウを雪の中走り回らせる絶好の機会だったので、思い切って散歩に出掛けました。

スポンサーリンク

そもそも犬って雪OKなの?!

コジロウの姉、北海道のコロンちゃんは雪の上を颯爽と歩いているし、

「犬は喜び庭駆け回り・・・♪」

と歌われているぐらいだから、犬は雪大丈夫なのだろうと思っていました。

ちなみに、

上記の動揺は「」ですが、ずっと「雪やこんこん」と思っていましたが、正確には「雪やこんこ」だそうです。

但し、

「来む来む」(降れ降れ)

「来む此」(ここに降れ)

と、2説あり、「来む来む」の場合は、「こんこん」で良いみたいです。

話しが少々脱線してしまいましたが、雪の中、犬を散歩している人もいるし問題無いだろうとコジロウを外に連れ出しました。

しかし、室内でずっと暖まってた体が急に雪の寒い中で走ると心臓に悪いのではないかと思い、しばし寒い気温に慣れさせ、雪に慣れさせ、そしてコジロウを雪の上に解き放ちました!!

動画をご覧ください。

最初は雪をモノともせずに走っていたのですが、口に付いた雪が美味しかったのか、走るのをやめて雪を食べ始めるコジロウ・・・。

あまりに食べまくるので、お腹を壊して下痢するとマズいので10分程度で切り上げました。

コジロウを抱っこした時、寒さにガクガクブルブル震えるコジロウ。

すぐにお風呂に入れました。

雪の上を歩く経験が滅多にないコジロウにとって、興味津々だと思ったのですが、反応はイマイチでした。

犬だったら元気に雪の上を走り回るとは限らないんですね。

コジロウは私と一緒で寒いところが苦手というのが理由なんでしょうね。

沖縄生まれの寒さに弱いコジロウ。

青森生まれの寒さに弱い私。

一心同体です。


寒いのに外出すなよ!!とでも思っているのでしょうか・・・。

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!
スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。