キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-
犬,白内障,手術

手術前日コジロウを預けた私と嫁は、コジロウのいない普段と違った空気感に寂しさを感じていました。

当たり前のようにいるコジロウがいない、2人で「今頃コジロウは何をしているんだろうね?」そんな会話ばかり話していました。

しかし次の日の朝を迎えた時、私と嫁はコジロウがいないために久しぶりに熟睡できました。いつも朝方ゴハンを食べさせろと起こされるのです。縁起でもありませんが、コジロウがいないとこれだけ熟睡できるのだとわかりました。

この日は私も嫁も普通に仕事でしたので、通常どおり出勤しました。仕事中もコジロウのことが気になりました。

実は前日コジロウを預けた時に先生から
手術後、何も問題が無ければ連絡はしません。ただし、何か問題があればこちらから連絡しますので、手術当日の連絡はお控え下さい。
と言われていました。

ですので、何も連絡が入らないということは問題は無いのだと頭ではわかっていても、やはりコジロウが今現在どうなのか知りたい気持ちでいっぱいでした。

そして夕方頃、嫁から連絡がありました。

病院から私に電話をしていたらしいのですが携帯が繋がらないので嫁に連絡が入ったとのことでした。

コジロウの手術成功したって!!

そうか・・・、あぁ本当に良かった・・・。
ガッツポーズで喜ぶというよりは、張りつめた緊張の糸が切れたかのような、全身の力がふっと抜けるぐらいの喜びだったという表現が正しいかもしれません。私は深呼吸をして、まずは心の中で先生に感謝しました。

私と嫁共に帰宅し、コジロウの手術成功の喜びを分かち合いました。一時は左目は手遅れと言われていたのに両目とも完治だなんて、手術の成功を信じて疑わなかったものの、それが現実となったはずなのに夢のような感じがしました。

その後、術後入院も終わり、いよいよコジロウを迎えに行く3月12日(木)の夜となりました。

二子新地で嫁をピックアップし、病院へ向かいました。久しぶりにコジロウに会えると思うと、なんだか泣きそうになりましたが、なんとか堪えました。

そして、受付から名前を呼ばれ、私と嫁は診察室に入りました。

コジロウが走ってやってきました!!

ただ、手術後のためカラーをしていて、両目とも手術痕が本当に痛々しく見ているだけで可哀相でした。それでもコジロウは元気に尻尾を振って久しぶりの再会を喜んでくれていたのでしょう。

キャバリアは目が大きいので、目尻を縫って目が動かないように固定しているそうで、それが余計に痛々しさが増して見えました。

先生から改めて手術は無事両目とも成功したということを説明して頂きました。ただ、左目がやはり白内障の症状が末期だったことで右目よりも難しい手術で、レンズを固定するための特殊な術式を追加手術したということでした。

先生はその件に関して詳しく説明されましたが、私は結果的に手術は成功したという喜びでいっぱいだったので、いまいち内容を覚えていません。

次回の検診の時に説明を聞いてみようと思います。

とにかく、

コジロウの白内障手術は無事成功したのです!!

今では全く白内障手術痕もわかりませんし、視力も回復して何不自由なくコジロウは生活しています。

術後の合併症がは発症していないか、半年に1回定期検診も受けていますが今のところ問題は全くありません。

コジロウの白内障手術を決断してくれた嫁、そして執刀してくれた日本高度医療センターの福島潮先生並びにスタッフの方々には本当に感謝しています。

コジロウは本当に幸せ者だね。

でも本当に痛々しいです・・・。
手術後のコジロウ

コジロウ白内障編「完」

※白内障の疑いがあるワンちゃん、様々な事情で白内障手術ができないワンちゃんのために・・・、

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!

財布に優しいうさパラは私たちの味方です!!

動物病院でアポキルやオンシオールを買うと高いので、私は口コミ・評価の高い個人輸入業者「うさパラサイト」で購入しています。

少しでも安く買えるのであれば、定期的に買わなければいけないのであれば安く手に入れたいですよね?!

コジロウ

うさパラで上手に買い物するのだワン!!

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. うちの子も白内障になり始めています。
    コジロウちゃんみたいに綺麗な瞳に戻って欲しいです。
    病院とお値段教えて欲しいです。
    どうぞよろしくお願いします。

    • サスケ

      こんにちは!!
      コメントありがとうございます!!

      サスケ様のワンちゃんも白内障になり始めているのですね(>_<) コジロウは神奈川県川崎市にある「日本高度医療センター」で手術しました。 私が調べたところ、こちらの福島潮先生が白内障手術では相当の名医とお聞きしました。 最終的にかかった手術費用は、 基本診察料:2,000円 入院料:32,000円 検査料:8,000円 薬治料:14,300円 注射料:19,200円 処置料:5,900円 麻酔料:35,600円 手術料:750,000円 計:910,350円(税込) です。 正直かなりの手術費用に焦りましたし、まわりの知人にも「半額ぐらいで白内障手術できるみたいだよ」とも言われていました。 もちろん、私も色々調べて白内障手術の相場は両目で50万円ぐらい(あくまでネット情報)と知っていましたが、 コジロウの左目はもう末期で、かかりつけの動物病院も左目はまず不可能だろうと言われたぐらい進んでいました。 そこで白内障の名医の福島先生を知る訳ですが、不可能と言われた左目も先生から「50%ですが上手くいくかもしれません」 と言われました。 この時点で予想以上の手術費用でしたが、コジロウのためと思い、手術を決断しました。 今、術後から4年半経っていますが、後遺症も大きい問題もなく快適です。 もし、相場通りの病院にお願いして、左目は手術で治らなかったことを考えると、やはり選択は間違っていなかったと思います。 サスケ様のワンちゃんは保険に入っていますでしょうか? 私はコジロウの白内障発覚後に保険に入ったのでその時は使えませんでしたが、私が今入っている保険は手術費用の90% 保険が利くので、早めに保険に入っておけば良かったかなぁと、後悔はそのぐらいです(^^;) また、手術後も、1ヶ月後検診、3ヶ月後検診、半年後検診、1年目以降は毎年半年検診しています。 その都度1万円ぐらいかかります。 サスケ様のワンちゃんも良い方向に行くことを願っています!! よろしければコメント頂いた前後の記事にも白内障手術について書いていますので、お時間ありましたら読んで頂ければ幸いです。

  2. はじめまして!

    ワンコの白内障に関する情報をあれこれ探索してるうちにこちらに辿り着きました。

    コジロウくん元気になられてホントに良かったです!
    術後4年半との事ですが現在は問題なく日常生活送られていますか?
    よく「元気な子は暴れてレンズがズレる」って聞いた事があるのですがその心配はありませんか?

    実はうちの9才になる愛犬も右目が白内障になり現在点眼薬治療していますがすでに濁っているので治る兆しはなく真剣に手術を考えています。
    もしかしたら手術された先生は鎌倉山動物病院院長の福島先生さんかも知れません。
    白内障手術に関してかなりの名医だと聞いております。
    大切な家族です!金額云々ではないですよね!私もきっと手術お願いしていると思います!

    長文になってしまいましたが思わずコメントさせて頂きました。

    • まいにょさん

      こんにちは!
      コメントありがとうございます
      9歳のワンちゃんが白内障なんですね。

      コジロウは手術から毎年2回検診を受けていますが、ちょっと別の症状(タンパク質の結晶が目の表面に現れている)がありますが、全く問題なく本当に手術をして良かったと思います。

      執刀してくださったのは鎌倉山動物病院の福島先生です。
      日本高度動物医療センターにも出張で来ているので、お願いしました。

      まいにょさんのワンちゃん、白内障手術されるのであれば成功すること、そして健康でいてくれることを願っています!!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

スポンサーリンク