コジロウライブラリーの画像を眺めていたら、こんなのがあってPart2。

コジロウとの出会いは偶然という名の必然であって。

ペットショップでコジロウと目が合った時の衝撃は今でも忘れない。

聖子ちゃんばりに「ビビビ」ときたわけで。

でも本当に自分が犬なんて飼えるのか、世話できるのかと自問自答して1ヶ月。

まだ、あのキャバリアはいるのかとフラっとペットショップに行ったら、まだ売れてなくて、しかも安くなって。

これは運命、そして自分の宿命だと。

そしてコジロウは当時の我が家にやってきました。


コジロウが我が家に来る前夜。

こんな目で見つめられたからオチてしまった私・・・。

あれから10年が経とうとしている。

とりあえずコジロウありがとう。

これからもよろしく。

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。