犬はインターホンでなぜ吠える?【しつけの方法】

犬はインターホンでなぜ吠える?【しつけの方法】

愛犬はなぜインターホンの音に反応して吠えるのでしょうか?

そして、吠えないようにしつけができるのか?!

今回は、このような悩みを持つ飼い主さんに読んで頂きたい記事になっています。

コジロウのインターホンの音のしつけの件ですが、

コジロウを知っている知人たちから「本当に吠えないの?」「盛ってるでしょ?」みたいなことを言われ、全く信じていないので動画で撮ってみましたよ。

スポンサーリンク

犬はインターホンでなぜ吠える?

そもそも、インターホンやチャイムが鳴るたびに、犬が吠えてしまうのはある意味正常であることを理解しなければいけません。

ワンちゃんや飼い主から守るための行為ですからね。

とはいえ、ずっと吠え続けてしまうのも、近隣から苦情が来るかもしれませんし、私たち飼い主もストレスが溜まってしまうかもしれません。

どうしたら吠えないようにしつけられるのか?

コジロウのしつけでは、おやつを与えたり、怒らないようにしましたが、簡潔にお伝えします。

おやつは吠える前に与える
吠えてからおやつをあげると、

インターホンが鳴る→吠える→おやつがもらえる

ということで、吠えることでご褒美がもらえるとインプットしてしまいます。

おやつをあげる時は、インターホンが鳴って吠える前がベストですが、すぐ吠えてしまう場合は、ちょっと時間を置いて、吠えなくなった時におやつをあげましょう。

そうすれば、

インターホンが鳴る→吠える→吠えるのをやめる→おやつがもらえる

ということで、吠えるのをやめて静かにすることで褒めてもらえる、ご褒美がもらえるとインプットします。

コジロウのしつけは、奥さんにインターホンを鳴らしてもらって、コジロウが吠えるのをやめて落ち着いたら、おやつをあげる、ということを繰り返しました。

あと、しつけで大事なのが、

吠えても絶対怒らない
愛犬が吠えると思わず怒ってしまう飼い主さんもいらっしゃると思いますが
(実際私も最初はそうでした・・・反省)、

これは絶対NGです。

私たち飼い主も愛犬にも精神的に良くないです。

どうしても、しつけが上手くできず吠えてしまう場合は、しつけの専門家に相談することをおすすめします。

コジロウは、しつけでインターホンがなっても吠えなくなりました

それでは、こちらが実際にインターホンを鳴らした時のコジロウの動画です。

奥さんにインターホンを鳴らしてもらっています。

インターホンが鳴れば、誰かが来るということは理解しているみたいなので、玄関に向かっていきますが、吠えなくなりましたよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

犬のしつけには根気が要りますが、私たち飼い主と愛犬が共存生活をするためには、お互いの信頼関係を築き上げることが大事です。

しつけは強要・強制ではなく、飼い主と愛犬がストレスなくお互いを思いやることだと思います。

上手なしつけ方をしてみてくださいね!!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク