最近、コジロウの睡眠時間がハンパなく長くなりました・・・。

日中、カメラでコジロウチェックしていると寝てる・・・。

数時間経ってまたカメラでチェックするとまだ寝てる・・・。

シニア犬になって寝ている時間が長くなってくると、床ずれが心配なのです。

そこで、シニア犬用介護マットってものを購入しました。

スポンサーリンク

床ずれって?

床ずれって怖いんです。どう怖いのか?

同じ姿勢で長時間寝ていると、重力に逆らえない骨によって皮膚が圧迫されて血流が悪くなります。そうすると、皮膚、皮下組織、そして筋肉などに酸素や栄養が行かなくなります。

その結果・・・、

皮膚や筋肉が死んだ状態になってしまいます。

こ、怖いですねぇ・・・(>_<) 医学的用語では「褥瘡(じょくそう)」と言います。

わかりやすく一般的に言うと、「床ずれ」なんです。

もう少し、怖いことを言いますと、皮膚や筋肉が死んだところに穴が開いてしまい、出血や感染症の原因になってしまいます。

最悪な場合、痛みで食欲は無くなりますし、身体全体に悪影響を及ぼし、まさに負のスパイラルから抜け出せなくなってしまいます。

床ずれを防止する介護用マット

コジロウもこのままでは床ずれを起こしそうなので、善は急げ、早速、シニア犬介護用マット購入したのです。

様々な種類、ピンからキリまであるので悩んでしまいましたが、入念に調べた結果、こちらのマットを購入しましたよ。

ドッグケアマットMサイズ

まず、「耐圧分散性」に注目しました。同じ姿勢で長く寝ていると、体重のかかりやすい肘や肩、腰などに負担が集中します。

私たち人間もそうですが、硬い床などに寝ると、骨が出ているところが痛いですからね。

ですので、耐圧分散性の高いマットなら、一点に集中する圧力を全体に分散することができるので、床ずれを防止してくれるということなのです。

では、この商品の優れたアピールポイントをご紹介します。

ポイント1優れた耐圧分散性
弾発力が高い素材なので、反発する作用で、シニア犬の寝返りや起き上がりが楽にできます。骨による圧力も分散できるので、床ずれを予防します。

ポイント2圧倒的な通気性
見た目がインスタントラーメンのようで、空気層が96%を占めるエアー循環構造です。
暑い夏は涼しくて、寒い冬は暖かいので快適なんです。

ポイント3汚れたら洗える通気性
『ドッグケアマット』の中に入っているブレスエアーは撥水性が高い素材なので、シャワー等で手軽に洗えます。また、水はけも良いので、日陰干しで短時間で乾きます。汚れたら洗えて何度でも使えるのはとても良いですよ。

ポイント4清潔さを保つ抗菌性
『ドッグケアマット』は菌が繁殖しにくく、制菌防臭加工がされています。2008年2月にSEK(繊維評価技術評議会)の制菌加工を取得しています。

ポイント5安心・安全の日本製
滋賀県の東洋紡総合研究所で開発され、福井県で生産されているブレスエアーは正真正銘、安心・安全な日本製です。


気持ちんよか~

まとめ

床ずれの怖さを知って頂けましたでしょうか?

そして、『ドッグケアマット』がいかにシニア犬にとって優しいマットなのかご理解頂けましたでしょうか?

ただ。

本当に残念なのですが、今現在『ドッグケアマット』の一部が売り切れ状態なのです。

ブレスエアー素材を生産する東洋紡敦賀工場が、2018年9月上旬の台風の影響で起きた火災により生産停止している状況だそうです。

被災状況によると、生産再開まで数ヶ月かかる見込みですが、在庫がある分は通常通り販売されているそうです。

一日も早い再建をお祈り致します。


早く復旧してね~

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。