愛犬コジロウ急遽入院【尿道カテーテルに不具合化?!腎臓に負担】

今年1月22日(金)前立腺癌からの膀胱摘出手術。
1月25日(月)腎臓の数値悪化により、尿道カテーテル手術。

無事終わって、2ヶ月が経ちました。

術後は安定して、コジロウの復活、元気に散歩行きますし、
食欲も相変わらず旺盛です。

そして、今日3月18日(木)術後の1ヶ月ごと定期検診でした。

もくじ

腎臓に負担か?!急激に具合が悪くなる

今朝、相変わらず「ゴハンを食べさせろー!!」と起こしにきたコジロウ。

奥さんが昼頃、散歩にも連れて行ってくれました。

小生は、定期検診のために午後休みをもらい帰宅したところ、
奥さんより「なんだかコジロウの元気がない・・」と。

確かに、眠たそうというよりは、具合が悪そう・・・。

まぁ不幸中の幸いか、たまたま今日定期検診だったので良かったです。

病院に着いて、先生とスタッフに説明をして検査へ。

およそ3時間、いつもより長い検査となりまして、ようやく呼び出されました。

結果的に、左側の尿道カテーテルが詰まっているのか腎臓に負担がかかっているとのこと。

オシッコ自体はおしめにもちゃんと量が出ていたのでちょっと驚きました。

また、実はここ最近、ピクッピクッとチック症状のようなものも出てきましたし、
後ろ脚に力が入らず、ペタッと座り込むことが多くなってきました。

腫瘍が骨に転移したことによるものなのか、
前々からあった、しかもすっかり忘れていた変形性関節症の影響なのか?

急遽、明日3月19日(金)夜7時に手術となり、そのまま入院となりました。

全身麻酔でCT検査をして、尿道カテーテルを調整、または取り換えという手術になります。

帰宅してコジロウがいません。

でも、今日は辛そうな表情だったので、すぐ病院で点滴を受けて手術できるのであれば、
タイミング的に本当に良かったと思います。

コジロウはやっぱり持ってると思う。

正直、まだ安心はできないけど、とにかくコジロウは大丈夫!!

明日、手術が終わった頃に会いに行ってきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もくじ