キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-
犬,緑内障,費用,点眼薬,検査

犬,緑内障,費用,点眼薬,検査

先週、コジロウの白内障定期検診で発覚した緑内障の症状。左眼の眼圧が正常値(10~20)を上回る21でした。

アゾルガという点眼薬を1日2回(朝、夜。12時間間隔をあける)、1週間続けてどれだけ効果があるのか、確認のために日本動物高度医療センターに行ってきました。

今回は、緑内障の検査、点眼薬の費用がどれぐらいかかったのかをメインに記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

緑内障検査


先週11月10日(日)に点眼薬をもらい、1週間アゾルガ点眼薬を続けてきました。アゾルガは緑内障の症状である眼圧の上昇を抑える効果のある点眼薬です。

白く濁った液なので、一瞬目が白い膜で覆われます。


白内障っぽく見えますが違いますよ。

検査の結果は・・・、

眼圧が正常値である10まで下がりました!!

前回の数値が21でしたので、11下がったということです。

アゾルガの効果があったということで、しばらくはこの点眼薬を続けていくことになりました。

但し、緑内障は完治することがなく症状は徐々に進むそうで、アゾルガが徐々に効かなくなってくる可能性もあるそうです。その時はまた違った治療法を選択するということでした。

もし、最悪を想定して緑内障が進んでしまった場合、5年前に白内障手術をしたコジロウが緑内障手術を受けられるのか、来年13歳という高齢シニア犬が手術に耐えられるのか、先生に確認するのを忘れてしまったので、次回の検査の時に聞いてみたいと思います。

次回の検査は、1ヶ月後です。

緑内障検査の費用

前回の検査費用は、混雑により診療時間を過ぎてしまったので、今回の検査と合わせての請求となりました。

【2019年11月10日(日)分】
・基本診察料:2,000円
・検査料:20,000円
・薬治料:9,800円
・消費税:3,180円
・合計:34,980円

基本診察料は、おそらく緑内障の症状があったため、いつもより高かったのかと思います。今までの定期検診は10,000円程度でしたので。

薬治料が点眼薬代ですが、眼の表面のザラツキ(結晶)を改善させるオフサロン点眼薬2本、ドライアイ改善のヒアレインオイル2本、そしてアゾルガ1本、計5本の金額です。内訳は記載されていないので、どの点眼薬がいくらかはわかりません。今後のためにも次回の検診で各点眼薬の金額を確認したいと思います。

定期検診で緑内障が発覚した記事はこちらをご覧ください。

【2019年11月17日(日)分】
・基本診察料:2,000円
・検査料:8,500円
・消費税:1,050円
・合計:11,550円

本日の検査代です。白内障手術後の定期検診代もこのぐらいです。というわけで、前回の検査代と合わせて、

46,530円の支払いとなりました・・・。

まとめ

犬,緑内障,点眼薬,費用

シニア犬コジロウ。お金がかかります(^^;)

緑内障予防のためにこれから定期検診、点眼薬費用が更に加算されました。愛犬の一生をきちんと面倒見る、健康をきちんと管理する。飼い主の義務と宿命ですね。頑張って仕事します!!

他にもかわいいキャバリアのブログがたくさんありますよ!! ぜひチェックしてみてくださいね!!

キャバリアランキング

※来年2/29まで10%OFFキャンペーン中!!

動物病院でアポキルやオンシオールを買うと高いので、私は口コミ・評価の高い個人輸入業者「うさパラ」で購入しています。

少しでも安く買えるのであれば、定期的に買わなければいけないのであれば安く手に入れたいですよね?!

そんなうさパラが来年2020年2/29(土)までの期間、更にお買い得なキャンぺーンを実施中です。チェックしてみては?!
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

スポンサーリンク