愛犬コジロウ | 前立腺癌摘出手術から1ヶ月:日々更新しています【克服の章】

愛犬コジロウ前立腺癌から1ヶ月

2020年1月14日(火)AM10時~
前立腺癌摘出手術。

壮絶な手術から1ヶ月目の日記です。

スポンサーリンク

2月

1日(土)

手術後18日目。
コジロウが退院してから5日目。

元々、2/15(土)に診察予約をしていたが、緑内障用の目薬が無くなったため、急遽日本動物高度医療センターへ行った。

目薬の処方だけだったが、なんと想像以上の金額にビックリ・・・。

まぁ、しょうがない、コジロウのためだ・・・。

そして夕方はかかりつけの動物病院へ。担当の先生に御礼の挨拶と報告、今後のコジロウの相談に行きました。

前立腺腫瘍のみの摘出という最低限の手術に終わり、先生も喜んでおられました。ちなみに、コジロウが生後3ヶ月の頃から通っているので、小さい頃からコジロウを知っている先生です。

先生からは、

心臓はやはり雑音があるが、これからすぐ薬を飲んだりというレベルではない

ゴハンを躊躇するのなら、一度前のドッグフードに変えてみては?

病理検査の結果を見て今後の方針を決めていきましょう

とのことだった。

2日(日)

手術後19日目。
コジロウが退院してから6日目。

私は休日出勤のため、日中は奥さんにコジロウの面倒をみてもらう。
私が昼食で一時帰宅した際、コジロウは散歩中で、車を停めて「コジロウ!!」と呼びかけるも、「どこ?どこ?」という感じであまり目が見えてないのかもしれない。

夜の散歩も特にここ最近と変わらず。強いて言えば、1発目のオシッコの出が多少は良くなってきたのかもしれない。
ウンチも普通にした。

3日(月)

手術後20日目。
コジロウが退院してから7日目。

退院から1週間経ったのだなぁとしみじみ。昼休みを利用して昼散歩。天気が良くて富士山も見えたので、最近のルーティンワークで数分コジロウと富士山のパワーを浴びる。

オシッコ、ウンチとも普通。

夜の散歩は、ちょっと立ち止まるようになった。行きたい方向があるから逆に連れて行こうとする私たちに反発するためなのか、判断するにはちょっと微妙。また、ホタルちゃんと散歩して、どうなるのかを見てみたい。

また、ちょっと気になるような咳を2回ぐらいした。転移ではなく、肺の結晶化によるものであれば良いのだが。

4日(火)

手術後21日目。
コジロウが退院してから8日目。

5日(水)

手術後22日目。
コジロウが退院してから9日目。

6日(木):抜糸と術後検査

手術後23日目。
コジロウが退院してから10日目。

抜糸と病理検査の結果を聞きに行くため大学病院に行きました。

病理検査の結果は、細胞レベルではあるが膀胱と尿道に転移あり。今のところ、肺やリンパ節に転移は無さそうなのは不幸中の幸いか。

最近、はてなブログの方でコジロウの記事を書いているので、よろしければこちらもご覧ください。

病理検査の結果

7日(金)

手術後24日目。
コジロウが退院してから11日目。

8日(土)

手術後25日目。
コジロウが退院してから12日目。

9日(日)

手術後26日目。
コジロウが退院してから13日目。

コロンのママさんが東京に来られているので、都内のドッグカフェでコジロウに会ってもらいました!!
お嬢さま息子さまも来られてコジロウを可愛がってもらえました。

10日(月)

手術後27日目。
コジロウが退院してから14日目。

11日(火)

手術後28日目。
コジロウが退院してから15日目。

12日(水):抜糸後の1週間検診

手術後29日目。
コジロウが退院してから16日目。

半休で抜糸後の定期検診。分子標的薬『パラディア』がどれだけ効いているのか、副作用があるのか、血液検査でどれだけ影響があるのか検査した。

腎臓の数値のみ若干上がってしまったが、他の数値は想定内なので、このまま様子を見ながら『パラディア』を使っていくことになる。

また、今回の前立腺ガン摘出手術の請求書が届きました。

合計:616,565円

はてなブログで今回の手術費用の詳細記事を書いています。
愛犬コジロウの前立腺ガン摘出手術費用は・・・請求書がやってきた!!【前立腺ガンを克服するの章】

13日(木)

手術後30日目。
コジロウが退院してから17日目。

昼散歩は行けず。
夜散歩は普通に元気に歩いていた。おしっこ、ウンチも普通。
強いて気になることといえば、散歩後、リビングのテーブルの下をグルグル回っていた。(前立腺ガン発覚前の行動でもあった)

14日(金)

手術後31日目。
コジロウが退院してから18日目。

夜散歩も至って普通。おしっこ、ウンチも普通。

15日(土)

手術後32日目。
コジロウが退院してから19日目。

白内障と緑内障の定期検診。今まで通り、目薬で様子を見る。

トリミング&ハーブパック。手術前に行ったトリミングが12月15日だったので、実に2ヶ月ぶりにトリミング。シャンプーも2ヶ月ぶりだったので、ベトベト感が無くなってスッキリしました。

サロンまでは片道徒歩15分程度だが、帰り道は元気にノンストップで歩いて帰る。動画も撮ったが、元気が戻って良かったなぁとしみじみ。

16日(日)

手術後33日目。
コジロウが退院してから20日目。

結構な土砂降りだったため、散歩は断念。

17日(月)

手術後34日目。
コジロウが退院してから21日目。
朝方7時にはウンチをしていた。しかも食糞。かなり食べていた・・・。その後もすぐウンチ。

昼過ぎ散歩できた。ウンチ1回目は普通の量。2回目はまぁまぁ緩かった。最後の踏ん張りの後、肛門からちょびっとの汁がポタポタ落ちる。

18日(火)

手術後35日目。
コジロウが退院してから22日目。
夜のみ散歩。ウンチは特にこれといった違和感は無し。

19日(水)

手術後36日目。
コジロウが退院してから23日目。
昼過ぎ一時帰宅。廊下で吐いてたっぽい。ティッシュで吸い上げた時おしっこの感じではなかった。やはり、朝飲ませた薬(分子標的薬:パラディア)の副作用か?
吐き気止めの薬も飲んではいるが・・・。

散歩時、約15分の間で計4回のウンチ。最後は細く緩いが、まぁこれは昔から最後の方のウンチはそんな感じ。ただ、肛門からのポタポタ汁が気になる。

20日(木):抜糸後の1週間検診

手術後37日目。
コジロウが退院してから24日目。

会社半休で抜糸からの1週間定期検診。
血液検査は、
LIPA(リパーゼ:膵臓疾患の指標に用いられる)は、前回より回復。

BUN(尿素窒素、腎機能)は、検査ごとに徐々に上昇。分子標的薬『パラディア』の影響と考えられるが、許容範囲ギリギリなので、今のうちにガン細胞を叩いておきたいために、もう少し様子見をするとのこと。

HTC(ヘマトクリット:赤血球数)は、かなり改善してきた。手術前は32.7%、手術後は29%まで減少したが、今回の数値は40%と、かなり回復してきた。

徐々に回復してきたということは、やはり腫瘍の影響で数値が減少していたのだと考えられるとのこと。

血液検査は概ね問題無し。

胸のレントゲン検査も異常無し。レントゲンで確認できる範囲ではあるが、肺への転移は未だ無さそうであるとのこと。本当にたまに咳はするが、肺の苦しさからの咳ではなく定期的・持続的ではないので問題ないと思う。

術後は順調と言えます。

次回から、2週間に1回の検診となります。

21日(金)

手術後38日目。
コジロウが退院してから25日目。

昼散歩。うんこは3回。おしっこは少々。やっぱり少しづつ漏れているから散歩の時はあまり出ないのかな。

会社から帰宅後、なぜだかしきりに床のホコリを食べまくる。。。どんなに注意しても、気を逸らそうとしてもすぐに床をペロペロしまくるので、しばらくケージに入れる。多少のペロペロはあったけど、ここまで執拗なのは初めて。

そして、コジロウ12歳にして、おそらく犬生初のしゃっくり。最初はわかりづらかったけれど、よく見ると定期的に「ンッ」ってなっていたので、これはしゃっくりでしょう。

22日(土)

手術後39日目。
コジロウが退院してから26日目。

フットサルのリーグ戦後の打ち上げで酔っ払ってしまい、酒臭が嫌いなコジロウには構ってもらえませんでした・・・。

23日(日)

手術後40日目。
コジロウが退院してから27日目。

朝方6時頃起こされる。例によって、寝室のドアを前脚でガリガリと。

夕方散歩。ウンチは4回。おしっこはチョロっと。
割とみっちり散歩をしたので、夜散歩は行かず。

24日(月:祝)

手術後41日目。
コジロウが退院してから28日目。

朝方オシメが外れていて毛布がオシッコで濡れていたので洗濯。
昼散歩。ウンチは3回。
夜散歩は、都内でマジックショーをみて帰りが遅くなり、夜中1時30分に散歩。
ウンチは1回。オシッコはチョロっと。

25日(火)

手術後42日目。
コジロウが退院してから29日目。

朝、廊下に吐いていた。分子標的薬『パラディア』の影響かもしれないが、昨日朝飲ませたので時間は経っているが???
他の原因があるのか?
胃液のような黄色い液体ではなくドッグフードのドロッとした感じ。

26日(水)

手術後43日目。
コジロウが退院してから30日目。

仙台出張日。出発前に昼散歩行こうと思いましたが、ガッツリ雨が降ってきたため断念しました。但し、トイレでタップリとウンチしていました。

夜は、奥さんが散歩。ウンチ3回(最後の1回はコロッと小さい)。散歩中に近所のホタルちゃん(柴犬)と遭遇とのこと。

奥さんから送られてきた画像。

27日(木)

手術後44日目。
コジロウが退院してから31日目。

仙台出張2日目。
朝方、めちゃめちゃ脇腹を掻いていたらしく、久しぶりにアポキルをあげたとのこと。

【アポキルとは?!こちらをご覧ください】

アレルギー犬用痒みを止める薬『アポキル』の記事はこちら

おそらくオシメ生活でムレているのかもしれない。

奥さんが帰宅時、既にウンチをしていて少し食糞の跡が・・・。
夜散歩では、ウンチ2回。

奥さんから送られてきた画像。

28日(金)

手術後45日目。
コジロウが退院してから32日目。

仙台の帰りの車途中、いつものとおり何気なくカメラでコジロウを確認。

そしたら!!

オムツが脱げてる!!

帰ったら大掃除だなぁと、でもまぁしょうがないよねと心を落ち着かせました(^^;)

夜9時頃、帰宅。案の定、毛布マットや廊下にはお漏らしの数々・・・。は、しょうがないです。ウンチもしっかりしてた。

胸廻りもなぜかオシッコで濡れていた・・・。

29日(土)

手術後46日目。
コジロウが退院してから33日目。

今日はうるう日なんですね。

私は仕事のため、奥さんに昼散歩行ってもらう。元気にスタスタ走っていました。ウンチは2回。

夜散歩は、ウンチ3回。

手術から1ヶ月:2月のまとめ

ウンチはもう元気な頃と変わらなくモリモリっとするようになりました。また、薬のせいなのか、腫瘍用ドッグフードのせいなのかわかりませんが、食べる量の割にウンチの量(回数)が増えた感じがします。

今まで散歩時には多くて2回程度のウンチだったのが、昼含めると1日4~5回はしています。

なるべく昼休みを利用して短い時間ですが散歩しているからかもしれません。

オシッコに関しては、もうオシメ無しの生活は無理だと思います。あわよくば・・・、と担当の先生とお話ししていたのですが、何もしていない、ただ立っている、座っている時でもポタポタ垂れてきます。

ただ、コジロウ自身が尿意をもよおしてトイレに移動して、きちんとオシッコスタイルをするので、本人は「オシッコしたい」と思っているようです。

膀胱と尿道に細胞レベルで転移があるのですが、今のうちに分子標的薬『パラディア』で少しでも消滅できれば良いのですが・・・。

手術から1ヶ月ちょっと経ちましたが、表情も豊かになりましたし、散歩もスタスタ歩くようになったので概ね良好だと思います。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク