それは今日から遡ること2月12日休日の昼過ぎでした。

休日出勤の打合せで、たまたま近所のお客様宅へ訪問し、帰宅した時のことです。

いつもの通り、インターホンのチャイムに反応するコジロウがリビングから玄関に向かって走ってきました。

が・・・・・。

今までになかった脚の引きずり方をしていたのです。

びっこをひく感じではなく、後ろ左脚が麻痺しているかのような・・・(T_T)

自宅を出る2時間前まではそんな素振りもしていなかったのに、急に何で?!

ま、まさか、変形性脊椎症・関節症が悪化して神経に悪さをして麻痺したのか?!

とりあえずすぐにコジロウを寝かせて後ろ左脚をマッサージしました。

スポンサーリンク

変形性脊椎症・関節症が悪化したのか・・・?

マッサージをしばらくした後、玄関に来た時の麻痺っぽい最悪な状態から少し回復しましたが、それでも今までになかったぐらいの脚の引きずるコジロウの姿に私は動揺しました。

変形性脊椎症・関節症が悪化したのか?

または、何か違う原因があるのか?

実は、ここ最近コジロウはアレルギー性皮膚炎が再発したのか、結構脇腹を掻くようになっていました。

脇腹を掻く度に、立っている脚に重心がかかり負担がかかっていたのでしょう。しかも、リフォーム時に滑りづらいペット用フローリングにしたのに、やっぱり滑る・・・。

翌日、病院に連れて行くことにしましたが、まずは応急処置として、常備薬としてストックしている『オンシオール』を飲ませました。

『オンシオール』をうさパラで購入した記事はこちらから

『オンシオール』で少しでも痛みが緩和すればいいんだけど。

そして夜、奥さんがドン・キホーテでマットを買ってきてくれました。


コジロウの行動範囲に敷くマットですが、あまりの手触りの良さからか、コジロウは気に入ってくれたみたいでマットの上から動きません(^^;)

次回、病院での診断に続く・・・。

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。