2018年10月27日(土)AM10時~

キャバリアフェスティバル2018開催!!

と思いきや、中止だって?!

まぼろしーーーーー!!
(※イッコーさんのように叫ぶこと)

おほん。

前泊した『&WAN九十九里』の朝食を食べ終えた9時頃、そう、開場1時間前に主催者側から中止のお知らせメールが届きました。

な、なんやて。こ、この日を楽しみにしていたんやで?

と、関西弁をしゃべれない私ですら動揺して言葉がおかしくなって取り乱してしまいました。

しかし、一部の出店は車上販売するし、既に会場に来た方は受付をするということだったので、せっかくだし、とりあえず会場まで向かうことにしました。

『&WAN九十九里』に宿泊されたリノちゃん&ノアちゃんご家族、らぶちゃんご家族、花林ちゃんご家族、キャンちゃんご家族、皆さんもキャバリアフェス会場に向かって出発されました。

スポンサーリンク

会場到着!!


『&WAN九十九里』からキャバリアフェスの会場である『レイクウッズガーデン-ひめはるの里-』に向かう途中、既に雨は止んでいました。

海沿いの九十九里有料道路は気持ち良かったなぁ。

出発して約45分ほどで会場に到着しました。既に駐車場に入る車が4、5台並んでいました。そして窓からひょっこり顔を出すキャバリアちゃんたち。カワイイですねぇ。

受付で参加者用の名札が入ったネックストラップを受け取り会場入りしました。

中止の割には結構な人数、そしてキャバリアちゃんたちが参加されていましたよ。

まずは車上販売の物販へ向かいました。途中、らぶちゃんパパさんにお会いし、軽くご挨拶。

物販はもう本当に長蛇の列でした。

並ぶことが苦手な私は美味しそうなピザ、コーヒーを諦めて、一つのミッションである『INU-CLOSET』でお土産を購入しました。

愛犬がキャバリアならご存知だとは思いますが、念のため紹介させて頂きます。

『INU-CLOSET』

キャバリアZEN店長が看板犬を務める犬関連のグッズを販売しているお店です。私は2回しか行ったことはありませんが、キャバリアグッズも多いのでテンション上がりますよ!!

コジロウと『INU-CLOSET』へ行った記事もあるので、よろしければぜひご覧ください。

続きまして。次に購入したのはこちらのグッズです。

『pont neuf(ポンヌフ)』


コソドロスヌード」です。

こちらの商品は、群馬県高崎市にある『pont neuf(ポンヌフ)』というオリジナル雑貨屋さんです。

キャバリアオリジナルグッズも販売されており、ネットでも購入できるので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

「pont neuf(ポンヌフ)」web shopはこちらから

そしてもう一つ購入したのが・・・、コジロウの歯を大事にするための商品です。


コジロウは、今年6月に歯周病治療により歯を9本抜きました・・・(T_T)

飼い主である私の杜撰なケアのために、コジロウの大事な歯を抜くことになってしまいました。

今は毎日歯ブラシを使って歯磨きしていますが、このスプレーは歯石を落としてくれるそうなので使ってみたいと思います。

歯磨きは大事ですよね。もし、愛犬の歯磨きをされていない方はぜひしてあげてくださいね。

でないとコジロウのように歯を抜かなくてはいけなくなってしまいます・・・。

そうこうしていると、なにやらアナウンスが聞こえてきました。スタッフさんがハンドマイクで話していましたが、ちょっと聞きづらかったのですが、どうやらドッグランを開放するということ、チャリティー撮影会は行うとのことでした。

というわけでドッグランへ移動しました。

ドッグランで再会


昨日、『&WAN九十九里』のドッグランで走りまくったコジロウですが、あまりのキャバリアちゃんたちの多さにビビったのか、恐る恐る歩くぐらいでした。

時々、コジロウをかまってくれるキャバリアちゃんとご挨拶ぐらいです。

そして、再会できました!!

歩いて数十秒のご近所さん(今は少し遠いところへ引っ越しされました)、くっくくん&シェフくんのパパさん・ママさんです。


撮ったのがこの画像しかありませんでした。きちんと並んで撮れば良かったです・・・。

ちなみに、パパさんからステッカーを頂きました!!


エンジョイ キャバリア!!

実は、以前にもステッカーを頂いておりました。皆さんもご存知ですよね「キャバワンステッカー」を。


どやーーー!!

はい。そんな器用なパパさんの奥様であるママさん(何という説明だ・・・)のInstagramで、くっくくん&シェフくんをいっぱい見れますよー!!

くっくくん&シェフくんママさんのInstagramはこちらから

お引っ越しされたとはいえ、車で近い距離なので、またお会いする機会もありそうですね。

あと、今回初めてお会いしたのですが、実はtwitterでフォローさせて頂いていたのが、

つくねくん、かしらくん、せせりくんです。


ルビー3頭だなんて素晴らしすぎる!!

コジロウがちゃっかり混ざっている感じですが、最後の帰る間際に一緒に撮影出来て良かったです。

今回の中止を受けて運営について多事総論

チャリティー撮影以外は、特にイベントもないということでしたので、お昼過ぎに退散してしまいました。

しかし、その後のSNS等で、キャバリアルビーだけの集合写真があったりとか・・・、そのまま残っておけば良かった!!とか思ったりして。

帰りの車で、「結局、当日朝にキャバフェス中止の連絡来て、返金してくれるらしいけど、ランチもあれだけの人が食べてたし、やっぱりお金徴収しますってなりそうだなー」と奥さんと話してました。

そして翌日の夜に、運営会社さんからメールが来ました。

なになに・・・?

ご返金のお手続きを行わせていただきたいのですが、実は当日ご来場いただいた方の施設使用料やキッチンカーのランチ代、その他準備などの費用がかなりの額になっております。

弊社としましては今後も開催できるよう努力いたしますので、可能でしたら皆様のご理解とご協力をお願いできればと思っております。つきましては、皆様のお気持ちで返金額を20%~80%からご選択いただければと考えております。

A:ご来場いただかなかった、または受付せずに帰られた方:80%のご返金いたします。
B:ご来場いただいた方:20%~80%の間でご納得のいただくご返金率をお選びください。その際にランチチケットのご利用の有無をご選択後、お手続きを進めて下さい。


メール原文一部抜粋

えっと。

まず、中止の連絡を聞いて、会場に向かっているけれど途中で帰ってしまった方もいらっしゃると思いますし、そのような方たちにも最低でも20%を徴収するということですね。

私たちのように、中止と聞いたけれど、一部物販もあり、会場には入れるということで参加された方々が自分の判断で20%~80%の返金要求をしなければならないのですね。

よくよく考えると悪いことは何一つしていないのに、罪悪感に付け込んだと言われてもしょうがない20%~80%の振幅です。

運営会社さんも苦渋の選択だったと思いますし、現地スタッフの方々も一生懸命だったので、何だか残念です。

イベントを成功させようとして直前まで悩んで決断した中止だったと思いますが、雨の予報は数日前からわかっていたことですから、事前に幾つかのパターンを検討できたと思います。

会場施設使用料、キッチンカーのランチ代等、どれだけの費用がかかったかは把握できているので、

イベントは中止にしますが、申し込んでお支払いしたランチを食べれるので、ランチ代は徴収しますとか、

入場は出来ますので、参加費の50%の払い戻しでよろしければお入り下さいとか、中止の連絡メールに具体的な支払い方法を明示できなかったのでしょうか。

このメールの内容から想像するに、イベント会社は後手後手で相当パニックになってベターな判断ができなかったのでしょう。

私自身はまぁしょうがないなぁと思えますが、遠方からはるばる来たのに中止と聞いて泣く泣く引き返した方々も負担されるのは非常に気の毒だと思います。

例えば、

レベルの高い合コンやるから、お前誘ってやるよ。ただ前金で払ってな。」といって、

いざ当日になったら、

ごめん。相手の女の子が急に来れなくなっちゃって・・・。ただ、お店のキャンセル料100%かかっちゃうし、せっかくだから飲みに行こうぜ!!お金は後で返すよ

そしてお店から出る時に、

ごめん。意外にお金かかっちゃったから相談なんだけど、お前の判断でいいからさー、会費8,000円のうち6,400円は負担してくれない?無理だというなら、せめて1,600円でもいいから!!

あ。結局、来なかったあいつからも1,600円はもらわなきゃ。

こんな感じです。

私が思うに、「お金は後で返すよ」と、肝心なお金のことを濁してしまったことが問題です。

①「合コンは中止だけど、お店に100%支払わなきゃだから、俺が全部負担するから来いよ」

②「合コンは中止だけど、お店に100%支払わなきゃだから行くけど、例えばご飯も美味しいし、飲み放題だから半額だけでも負担してくれよ。俺を少しでも助けてくれよ。もちろん来ないのなら8,000円は返すよ。」

私が合コンの主催者だったら、事前に、そして具体的に交渉するかなぁと思います。

・・・・・、

どんだけーーーーー!!

おほん。

と、少し話しが逸れてしまいましたが、せっかくの1年1回の大イベントでしたし、運営会社さんには、この反省を生かして次に繋げてもらいたいですね。

さて、私は何%返金してもらおうかな。

奥さんと、何%返金してもらうか「せーの・・・、●●%!!」ってやってみようかな。

それか、返金はいいから、少しでも来れなかった方々の負担をしないように回してくださいとか言うか・・・。

まとめ


晴れれば全てが良かったんだーーー!!といっても後の祭り。

やっぱり予想外のリスク管理って大事ですね。まぁ、予想はできてたのですが(^^;)

あんまりネガティブになっても精神衛生上良くないし、そうは言っても色々な素敵な出会いや再会もあったので、私はキャバリアフェスに参加できて良かったです。

何よりコジロウにとっても良かったと思いたいです。

そうだよね?コジロウ?!

・・・・・。


zzz・・・

2日間、目一杯遊んだから爆睡だね。

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. ルビーまみれですね♡
    結局、参加した私たちは結構楽しめちゃったんです。
    だから、「返金は無しで!」と思っていましたが、ふと気付きました。
    私たちが返金手続きをしなかったところで、その金額が不参加の方々の分にならなきゃ意味がないって。運営会社が喜ぶだけですもんね。
    で、主催者にメールしちゃいました。今一度検討して、「不参加100%返金」って再度メール配信してくださいと。
    まだ返事は来ませんけどね・・・。

    • らぶちゃんママさん

      こんばんは!
      そうですね、少なくとも参加された方たちは幾ばくかは負担するのも致し方無しと思われると思いますが、
      それにかこつけて、参加しなかった方々からも徴収するというのは問題ありますよね。

      キャバリアという共通の愛犬を通してできたご縁と機会を作ってくれたイベントであるのに、運営のまずさが出てしまって残念ですよね。

      また来年も企画されるのであれば、失った信用をどう回復していくのか、お手並み拝見ですが、

      らぶちゃんママさんがおっしゃるように、せめて中止と聞いて泣く泣く参加されなかった方々には100%返金して頂きたいですね。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。