栗太郎くんありがとう!!【2009.8.5~2020.12.2】

ちょっと、これから記事の書き方を元に戻します。
1ヶ月に1回ペースの記事更新はやっぱり良くないかなぁと。

悲しいお知らせが来ました。

コジロウの義弟、栗太郎くんが2020.12.2旅立ってしまいました。

最期はママさんの職場でママさんの腕に抱かれ、パパさんとは携帯電話で声を聞けたそうです。

栗太郎くん、コジロウのしっかり者の弟でした。

PEDIの登録で知り合えた栗太郎くんご家族、初めてお会いしたのは、
2017.8.13でした。

栗太郎くん宅に招かれてお伺いしました。
今でも鮮明に覚えています。

そして、その後もお付き合いは続き、

2018年8月、念願の北海道にいる義姉コロンちゃんに会いに、栗太郎くんご家族と行きました。

青森県八戸市のフェリー乗り場で待ち合わせして、北海道へ行きました。

フェリーの部屋は栗太郎くん家族とも犬OKの部屋で快適でした。
今まで車でしかお会いしたことがなかったので、はじめてフェリーの部屋で一緒にお酒を飲みました。

翌朝には北海道に到着、ホッキカレーを食べたのも良い思い出です。

その頃、コロンちゃんは病気と闘っていました。
その日の体調いかんによってはお会いできない可能性もありましたが、コロンちゃんは頑張ってくれました。

時々咳き込むのが可哀相でした。

でも三姉弟が揃った時は本当に北海道に来て良かったと思います。

その後、栗太郎くんの肺癌が発覚しました。

次はいつ一緒に旅行に行けるかわからないということで、一緒に伊豆旅行に行きました。

コジロウと栗太郎くんが一緒に歩いて、遊んで、それを見ているだけで幸せな気分になりました。

栗太郎くん、本当は今年の桜は見れないかもとパパさんママさんは覚悟されていたそうです。

それでも懸命な治療もあって、癌が消えたかのように元気だった栗太郎くん。
桜も見れて、夏もキャンプに行って、全然大丈夫だと思っていました。

今年はコロナということもあり、一度お会いする機会を断念しました。

コロナが落ち着いた頃、会いたいですね!
お互いそう言ってLINEで情報交換のやりとりもしていました。

年末には会いたい、でもコロナだし来年早々かなぁと思ってました。

そんな矢先の連絡でした。

やっぱり、ショックでした。

コジロウと血が繋がっていることもあるし、パパさんママさんの栗太郎くんを愛する気持ちって、自分らがコジロウに対する愛情と同じだし、

自分のことのように悲しい気持ちになりました。

でも、でも、栗太郎くんはきっと精一杯生きたわけだし、パパさんママさんからたくさんの愛情をもらった一生だったはずだし、

自分が言うのもなんだけど、悲しい気持ちになるよりは、コジロウと出会ってくれてありがとう!、パパさんママさんと出会わせてくれてありがとう!と、感謝するように気持ちを切換えた方が良いのかとも思いました。

命あるもの、いつかは別れが来ます。

コジロウにもいつかその時はやってきます。

もちろん悲しいんだけど、コジロウに「お前らと一生が過ごせて良かったよ、サンキュー!!」と言ってもらえるように頑張んなきゃなと思います。

栗太郎くん、もうしばらくコロンちゃんとコジロウを見守っててね。

ボクたちは、コジロウと栗太郎くんのおかげで出会えたパパさんママさんとも、一生仲良くお付き合いしていくから安心してね。

本当に、本当にありがとう栗太郎くん!!

gaityu336.png
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク