世間はGW真っ只中で9連休の方もいらっしゃるみたいですね!!

私はカレンダー通りの休みです(^^;)

GW前半は、個人的な用事もあったりでしたが、割とコジロウと一緒にいる時間も長かったので良かったです。

そして3日からまた休みに入るので、どこかコジロウと出かけようかと思いきや・・・。

天気が良くない?!

なんとか晴れることも願っています。

さて。

雨と言えば、梅雨ももうじきですよね。

私は雨が嫌いです。雨が好きな方には申し訳ございませんが・・・。

基本的に雨だとコジロウの散歩には出かけません。しかし、雨でも愛犬と散歩している方は結構いらっしゃいますよね。

梅雨に入ると散歩もめっきり減ってしまいます。

湿度が高くなってジメジメしますし、本当にストレスが溜まります。

犬にとっても梅雨の時期は何かとトラブルが起こりやすいのです。

元気がないとか、運動不足になったり、体調不良を起こしたり・・・。

スポンサーリンク

愛犬のために梅雨を乗り越えるには?!


梅雨の時期、私たち人間もそうですが、犬にも体調不良、運動不足等による、様々なトラブルがあります。

そういえば、梅雨の時期に愛犬の元気がない・・・、と思ったら要注意です。

梅雨は高温多湿なので、カビや害虫なのが発生しやすい環境となります。実際、日当たりの悪い部屋でなくても、カビが生えることもあります。

愛犬のために気をつけたい梅雨のトラブルは・・・、

皮膚

犬は、被毛に覆われているので、菌が増殖し、皮膚疾患を引き起こしやすいです。耳疥癬や膿皮症、ノミなどの害虫によるアレルギー性皮膚炎です。

梅雨の時期に限ったことではありませんが、毎日愛犬の皮膚状態をチェックして清潔に保っておきたいですね。

また、カーペットやマット等も気を付けたいです。

梅雨の時期は外で干すことができないので、例えばマットや布団をビニール袋に入れて、気温の高い日、車の中に1日入れておくとノミなど害虫退治できますよ。

食中毒

私の知人でも愛犬を食中毒にしてしまったことがあるので怖さを知っています。

下痢、嘔吐で済めば良い方で、危険な状態になるので本当に注意が必要です。

ドッグフードの保管方法(開封後はタッパなど気密性の高い容器で保管等)、ドッグフードの食べ残しは与えない、水は細目に変えるなど徹底的に気を付けましょう。

ストレス・運動不足解消

梅雨で散歩に行けない場合、お部屋で愛犬のストレス解消、運動不足解消しなければいけません。

自宅内でも運動できることは多々あります。フローリングの場合、脚を滑らせて痛める危険もあるので気を付けなければいけません。

コジロウは私と一緒にリビングや廊下を走り回るようにしてます。

まとめ

梅雨の時期に換気をしてしまうと、かえってお部屋の中の湿度が高くなってしまいます。

除湿器とエアコンを併用し、温度と湿度を快適な数値にコントロールしてお部屋を清潔にしましょう。

そして、愛犬の皮膚状態をチェック、ドッグフードと水は定期的に変えて新しいものを与えて、ジメジメした梅雨を乗り越えましょう!!

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!
スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。