2018年6月11日(月)コジロウ、中度の歯周病により抜歯しました。

かなり時間が経ってしまいましたが、W杯で寝不足なもんで・・・(^^;)

はい、言い訳はここまで!!

早速、全身麻酔からの抜歯手術、術後、そして気になる費用について報告したいと思います。

コジロウは、神奈川県横浜市港南区にある犬専用の歯医者さん『オーシャンズペットケアセンター』で抜歯しました。

術前検診の記事は下記をご覧ください。

スポンサーリンク

歯周病治療のため、いざ抜歯!!

この日は雨でした。コジロウを雨に濡らさないようオシ●コをさせて病院に到着。


今から歯を抜かれることわかってるのかテンション下がり気味のコジロウ。

まず、全身麻酔の前に最終チェックということで、血液検査、レントゲンを撮りました。

血液検査の数値異常無し!!

レントゲンで心臓の異常も無し!!

いよいよ抜歯手術が始まります。

手術時間は約1時間半とのことでした。10時30分ごろ全身麻酔をかけて、状況を見てから抜歯、そして歯石除去などの汚れ取りをします。

何も問題無ければ、PM1時30分に抜歯手術をはじめ、PM3時には完了し、麻酔が切れて落ち着く頃のPM7時に迎えに来てほしいとのこと。

コジロウとバイバイして、『オーシャンズペットケアセンター』の近くに住む友人夫婦と事前に約束してランチをしました。

無事抜歯、歯周病治療完了!!

11時頃、友人夫婦とランチして懐かしい話しで盛り上がり、ちょうど1時30分に『オーシャンズペットケアセンター』から電話がかかってきました。

あれ?これから抜歯手術が始まる時間だけど?まさか何かあったのか?!と思い、恐る恐る電話に出てみると・・・、

コジロウちゃんの手術が無事終わりました。麻酔もとけて意識もしっかりしています。雨だからか午前中のキャンセルが数件あって、早めに処置できましたので5時頃お越し頂けますか?

・・・・・、あ、そうですか。

無事終わったのは嬉しいですし、早めに帰れることも嬉しいかったです。

しかし、雨だから病院をキャンセルする飼い主さんて・・・、と、おせっかいながらそのワンちゃんのことを考えてしまいました。

人は人、とにかくコジロウの抜歯と歯石除去が無事終わり一安心です。

そして、友人とのランチを終えて、『オーシャンズペットケアセンター』の駐車場で仮眠をして時間を調整し、コジロウを迎えに行きました。

抜歯手術と歯石除去治療を終えて

まずは直前の血液検査と心臓のレントゲンの説明を聞きました。

ALPが前回の検査より上昇していましたが、確かストレスから来るものなのか、特に心配することではないでしょうとのことでした。

続きまして心臓のレントゲンです。

心臓の大きさも確認して頂きましたが、問題ないとのことでした。今回の抜歯手術とは関係ない話しでしたが、やはり変形性脊椎症が見られるとのことでした・・・。

というわけで、事前検査に異常無しということで、全身麻酔からの抜歯手術および歯石除去の歯周病治療が無事完了したとのことでした。

そして抜いた歯は・・・、なんと、

右:3本、左6本


画像は数本多く見えますが、2本で1セットの歯もあるとのこと。


元々1本抜けていた歯、欠けていた歯もありましたが、計9本も抜かなくてはいけないぐらいダメージがあったなんて・・・。

以下、治療後の画像です。

痛々しい抜歯の跡がなんとも言えませんが、抜歯しないことで更にダメージが出てくるので致し方ないのです。

かなり汚れていた歯もしっかり綺麗になりました。

また、残っている大事な犬歯もかなり歯茎が後退しているので今後も定期的にチェックが必要です。

気になる今回の費用は・・・?

先月の事前検診でおよそ8万円~と言われていた抜歯手術ですが、結果は以下の通りです。

・再診料:700円

血液血球計算検査:3,000円

血液科学検査1:5,000円

レントゲン検査[胸]:4,000円

静脈カテーテル留置(欠陥確保)10kg未満:2,000円

点滴(静脈)5~10kg①:2,500円

点滴(静脈)②:2,000円

全身麻酔5~10kg:26,000円

歯石除去:20,000円

ポリッシング:3,000円

歯周病抜歯[大]:5,000円

歯周病抜歯[中]:3,000円

歯周病抜歯[小]:1,000円

歯槽骨充填剤SS:2,000円

縫合処置:4,000円

処方料:500円

内服薬:600円

内服薬:1,000

計:91,300円

消費税:7,304円

合計:98,604円

内服薬は、「痛み止め」と「抗生物質」です。

ちなみにアイ・ペット保険対応の動物病院であること、私が入っている保険内容が、抜歯を伴う歯周病治療で3万円以上の金額に該当するので、

はじめてアイペット保険を使うことができます。

治療にかかった金額の90%が戻ってくるので助かります(^^♪

まとめ


お疲れ様、コジロウ・・・。

普段から愛犬の歯のケアをしないと取り返しのつかないこともあるのだなと良くわかりました。

歯ミガキガムだけではダメですね。犬用歯ブラシを使って、犬歯の裏もきちんとブラッシングしないといけないのです。

そして、『オーシャンズペットケアセンター』に歯周病治療をお願いして本当に良かったと思います。

さすがは、犬専用の歯医者さんです。技術もそうですが、飼い主さんに対する思いやりがあって、説明もわかりやすくしてくれました。受付スタッフの方も対応が良く、心遣いが行き届いた素晴らしい病院だなと思いました。

実際、私のように遠方から歯周病治療に来る飼い主さんも多いそうで納得しました。

もし、愛犬の歯周病治療や歯石除去を検討している飼い主さんがいらっしゃったら・・・、

オーシャンズペットケアセンター』を選択の一つに入れることをおススメしますよ!!

抜いた歯はきちんと保管しておきます。

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!
スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。