キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-

久々のブログ更新となってしまいました。

記事にするか迷いましたが、感謝の気持ちを込めまして・・・。

このブログでも度々紹介していたコジロウのお姉ちゃんであるコロンちゃんが2019年3月4日AM11時20分、天国へ旅立ってしまいました。

12歳と7ヶ月でした。

コロンちゃんを初めて知ったのは、3年前の2016年9月のことでした。

PEDI」というペットの兄弟、親戚がわかるサイトでコジロウのいとこ、そしてお姉ちゃんコロンちゃんが判明したのです。

しかも、父親が一緒で母親が姉妹という、結構な濃い血の血統なのでした。

今までコジロウの兄弟とか両親とか考えることもしなかったので、一気にテンションMAXになったことを今でも鮮明に覚えています。

そしてコジロウとコロンちゃんを対面させたい、いや、正直にはコジロウのお姉ちゃんであるコロンちゃんに私と奥さんが会いたい!!という勝手なエゴで翌年2017年の5月のゴールデンウィークを利用して、コロンちゃんに会いに北海道まで遠征したのです。

スポンサーリンク

コロンちゃん初対面


半ば強引に話を進めてしまったのですが、コロンのパパさん・ママさんは快く私たちとコジロウを迎えて頂きました。

コジロウよりも一回り小柄で可愛らしいコロンちゃん。

やんちゃな弟コジロウを優しく見守ってくれる姉、典型的な姉弟の関係は見ていて微笑ましかったです。

そういえば、コジロウは他のワンちゃんの水は全く飲まなかったのに、コロンちゃんの水は何の躊躇もなく飲んだんですよね。なんとなく血が繋がってるってわかっていたのかな。

2017年5月4日(木)
コロンちゃんとの思い出の記事はこちら

コロンちゃん再会への道

興奮冷めやらぬコロンちゃんとの対面を終えて家路に着いた私は恐る恐る奥さんに、

ぴのらん

来年も行っちゃう?!


と問いかけました。

二つ返事で「行きたいね!!」と答えてくれた奥さん。

既に2回目の北海道遠征が水面下で企画されるのでしたが、なんとその年に更に素晴らしいご縁がまたもやPEDIで発覚したのです。

その名は、栗太郎くん!!

なんと、コジロウの弟なのです。このブログではコジロウとカタカナ表記にしていますが、正式には「小次郎」です。佐々木小次郎のコジロウではなくて、日向小次郎のコジロウから命名しました。

そんなコジロウの弟、栗太郎くん。

早速、栗太郎くんがいる千葉県まで会いに行きました。

2017年8月13日(日)
コロンちゃんと出会った3ヶ月後に出会った栗太郎くんとの思い出の記事はこちら

キャバリアルビーの兄弟コジロウ&栗太郎くん
左:栗太郎くん、右:コジロウ
私は、ボソっと栗太郎くんパパさん・ママさんに呟きました。

ぴのらん

コジロウと栗太郎くんのお姉ちゃんのコロンちゃんに会いに行きたいですね

栗太郎くんご家族まで巻き込んでしまう一大イベント、「三姉弟、北海道に集結」企画が発動した記念すべき日となりました。

三姉弟集結!!

待ちに待った日がやってきました。

ただ、コロンちゃんは肺水腫を患い、当日の体調によっては会えない可能性もありました。もちろんコロンちゃんの体調最優先でお願いしましたが、コロンちゃんも弟たちに会うことを楽しみにしていたのか、念願の三姉弟集結が叶いました。


可愛い笑顔で迎えてくれました。

時々、乾いた咳をしていましたが見た目は普通に元気そうに見えました。弟たちのために頑張ってくれてありがとね。

コロンのパパさん・ママさん、そして栗太郎くんパパさん・ママさんも初対面でした。

皆さんで会話しているのを傍から見ていて、コロンちゃん、栗太郎くんはとても素晴らしいご家族に囲まれて過ごすことができているんだなぁとしみじみ感じました。

2018年8月10日(金)三姉弟が集結した記念すべき日の記事はこちら

後ろ髪を引かれる思いで、コロンちゃん、そしてコロンのパパさん・ママさんとお別れをした後、その日の宿で栗太郎くんパパさん・ママさんと食事しながらお話ししました。

本当に良い出会いでしたね、また来年も来たいですね」心の中でそう呟きながら、会話をしました。

ありがとうコロンちゃん

いつかは来る別れ。

コジロウと一緒に過ごし始めた時には意識することはありませんでしたが、必ず別れがやってきます。

別れは本当に悲しいですが、大事なのは別れが来るその時までどう過ごせてきたのかだと私は思います。

優しく素敵なご家族に囲まれて、間違いなくコロンちゃんは素晴らしく幸せな一生だったことでしょう。

コロンちゃんはコジロウと血の繋がったお姉ちゃんなので特に感情移入してしまいますが、コジロウにも幸せな一生だったと思ってもらえるよう1日1日大事にしていきたいです。

今、コロンちゃんは虹の橋で待っています。もう苦しみも痛みもないのですね。まだちょっと先だけど、コジロウと一緒に遊ぶ日がいつかは来るので、その時はコジロウをよろしくね。

ありがとうコロンちゃん!!

よろしければ、コロンのママさんのブログをぜひご覧ください。
キャバリアコロンの普通の日

そして単なる偶然か今回の記事でちょうど300記事でした。。。

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!

財布に優しいうさパラは私たちの味方です!!

動物病院でアポキルやオンシオールを買うと高いので、私は口コミ・評価の高い個人輸入業者「うさパラサイト」で購入しています。

少しでも安く買えるのであれば、定期的に買わなければいけないのであれば安く手に入れたいですよね?!

コジロウ

うさパラで上手に買い物するのだワン!!

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. こんにちは
    コロンの事を書いてくださって有難うございます(*^^*)
    夏に栗太郎くんと一緒に会いに来てくださった事,とても良い思い出です!
    今はまだ,コロンの姿が見えないことに慣れず,毎日涙が出ています。 いつも座っていた場所をつい見てしまいます。突然のお別れ・・・,でもコロンは随分我慢していたのかもしれません。有り難いことに 私達が思い出すのは元気なコロンの姿ばかり。本当に幸せでしたよ!コジロウくん,まだまだ元気で頑張って,コロンより長生きしてね。今度会いに行くからね!

    • コロンのままさん

      昨年の夏、やはりお伺いして良かったと思っています。コロンちゃんも頑張ってくれましたね。
      やっぱりコジロウと血の繋がったかけがえのない存在でしたから、おこがましいかもしれませんが、
      私も奥さんもコロンのままさんと同じ気持ちでしたし、コジロウもいつかは別れが来るので重ねて考えてしまいます。
      ただ、コロンちゃんがコロンのままさんファミリーと出会えたこと、一緒に過ごせたこと、パパさんとままさんに見守られて
      旅立つことができた意味の方が大事なんだと、悲しいことではなく幸せだったことなんだと思うようにしています。
      自分もコジロウに幸せな一生だったと思ってもらえるように頑張っていきたいなと思います。
      ぜひぜひコジロウに会いにお越しください!!
      コロンちゃんの思い出話やコジロウとコロンちゃんの出会った時の思い出話ができるといいですね。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

スポンサーリンク