犬の歯周病治療薬、抗生物質『アンチローブ』を格安で購入する

私の友人が飼っている8歳の愛犬ダックスフンドが歯周病になってしまいました。かかりつけの動物病院で歯周病治療をしているのですが、処方された『アンチローブ』がなかなかの金額だというので、少しでも安く購入できるところはないかと相談されました。

コジロウは『アンチローブ』は使っていませんが、例によって「うさパラ」で調べたところ、取扱いしていたので紹介しました。やはり、動物病院より格安だというので早速注文したそうです。

CHECK!!

実際に『アンチローブ』を使用しているが、長く使う薬なので少しでも安く購入したい

色々な抗生物質を使っているが、歯周病に効果のある薬を探している

そんな悩みを持つ飼い主さんにおススメな今回の記事は、犬用歯周病治療薬『アンチローブ』について書いています。

スポンサーリンク

『アンチローブ』とは?!

『アンチローブ』は、有効成分のクリンダマイシンを含有した抗生物質です。クリンダマイシンは、細菌のタンパク質の合成を阻害することで、細菌を殺して感染を治療する役割を持っています。

歯周病はもちろんのこと、全身性感染症、トキソプラズマ症といった、歯周病治療だけでなく幅広い用途に使用されています。

副作用

『アンチローブ』投与によって、食欲不振、嘔吐、軟便、下痢及び発疹といった副作用が出る可能性があります。かかりつけの動物病院の先生の診察を受けて下さい。

『アンチローブ』の気になる価格は?!

アンチローブ(Antirobe)25mg犬猫用

1カプセル当たり
1箱(80カプセル)5022円63円
2箱(160カプセル)9171円58円

動物病院で処方される金額と比較していかがでしょうか。私の友人は、うさパラで購入する方が安いので先生に相談した上で早速注文したそうです。

2箱同時発注でお買い得、更に3箱、4箱注文でもっとお買い得、しかも『アンチローブ』以外の商品との組み合わせでも割引の対象となります。
(※『アンチローブ』は香港発送なので、同一国発送の商品に限ります。詳しくは商品リンク内でご確認ください。)

まとめ

いかがだったでしょうか、もし『アンチローブ』を今よりも安く購入できるのであれば家計の助けになるのではないでしょうか?

長く買い続ければならないほど、単価を安くできるのであれば有難いですよね。私も、うさパラでアポキルやオンシオールといった薬や、プロポリス・ワン(シャンプー)を
購入しています。

ぜひ検討してみてくださいね!!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク