コジロウのアレルギーによる痒みを抑えるために処方された新薬「アポクエル」の効果について書きます。

8月7日に処方されまして、1日朝夜の2錠ずつ1週間続けて投薬しました。
そしてついにアポクエルは無くなってしまったのですが。

その効果は・・・、

猛烈に効きました!!

おそらく投薬してすぐに効果があったような気がします。しきりに目を痒がっていたコジロウですが、本当にピタッと止まりました。

今までどうしようもない時にステロイドを使用していましたが、先生も「極力使いたくはない」とおっしゃっていました。

理由としては、やっぱり副作用なのですが、内臓の負担が強すぎるということです。

そのステロイドに換わるアポクエルは素晴らしいです。懸念された副作用(下痢、嘔吐等)も今のところは全くありません。

「痒い痒い病」のコジロウを見るたびに、コジロウ自身もそうでしょうし、痒がるコジロウを見る私と嫁も相当ストレスでした。痒みを何とかしてあげたい一心で辿り着いたこのアポクエルに出会えたことは本当に嬉しい限りです。

ただ・・・、そうは言っても薬は薬です。薬漬けにするのもコジロウが可哀想ですよね。

心配なのは、アポクエルがきれた後です。また痒がる日々が始まってしまうのか?

決して安くはない薬ですし、まぁその辺は頑張って働いて稼がないといけません、頑張れ俺。それと、1日2錠ではなく、徐々に1日1錠にしても良いのでしょうか。悩むところですが、その時は先生に相談してみたいと思います。

皆さんの愛犬はアレルギーや「痒い痒い病」はありませんか?
もし、痒い痒い病であれば、ぜひ一度かかりつけの先生にアポクエルについて聞いてみて下さい。つい最近、日本で認可された新薬ですのでまだ情報が行きわたっていないかもしれませんが、試してみる価値はあると思います。

さぁ、どうなるコジロウ?!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。