犬同伴OKの北海道のホテル・宿はここだ!!

公開日:更新日: コメントなし

昨年の北海道旅行でコロンちゃんと対面、また北海道の雄大さに感動した私と奥さんは、今年も愛犬コジロウと北海道旅行を決行するわけですが、やっぱり犬同伴OKのホテル・宿を探すのはなかなか大変です。

愛犬同伴で北海道旅行をされた皆さんはいかがだったでしょうか?

今回は備忘録的に、そして今後北海道旅行される皆さんの参考となるように、犬同伴OKのホテル・宿をまとめてみたいと思います。

情報は随時更新していきます。

【最新更新日:2018.8.1】

スポンサーリンク

コジロウと実際に泊まったホテル・宿

『ペットと泊まれる宿アジアン・タイム』

昨年5月3日に1泊2日で泊まった『ペットと泊まれる宿アジアン・タイム』は、残念ながら、オーナーが体調を崩されて今現在は営業されていません。

徒歩1分ほどで小樽のキレイな海が見える立地条件、都会の喧騒を忘れさせてくれる家庭的で温かい雰囲気の『ペットと泊まれる宿アジアン・タイム』は本当に癒されました。

住所:北海道小樽市銭函2-38-11

※ 現在は営業されていません。

『ウィークリーさっぽろ2000&アネックス』

昨年5月4日に1泊2日で泊まった『ウィークリーさっぽろ2000&アネックス』は、札幌市内繁華街にある犬同伴OKのビジネスホテルです。

この日は長距離運転の疲れ、コロンちゃんと会えた嬉しさからの緊張感がプッツリで、本当に泊まるだけとなってしまいました。

コジロウと少し散歩、奥さんと札幌ラーメンを食べてバタンキューでした。

それでも犬用アメニティーグッズも充実していましたし、金額の割には良いホテルだなぁと思いました。

『ウィークリーさっぽろ2000&アネックス』公式HPはこちらから

洞爺エリアの犬同伴OKホテル・宿

『ザ レイク ビュー TOYO 乃の風リゾート』

便利で選べる」をコンセプトに、自由な過ごし方ができる洞爺湖に面した絶好の立地、それが『ザ レイク ビュー TOYO 乃の風リゾート』です。

犬OKの部屋は「ワンちゃんルーム ツイン:36.8㎡」と「ワンちゃんルーム 広めのツイン:72㎡」があります。

贅沢な空間だなぁ。ゆっくり3泊ぐらいしたいリゾートホテルです。

『』公式HPはこちらから

『湯元ホロホロ山荘』

敷地内にある広大なドッグランで遊んだ後は、多種・多彩なお風呂で疲れた体を癒せる『湯元ホロホロ山荘』。

料理長自らが山菜を採り、季節に応じた食材を生かした料理は本当に美味しそうです。

『湯元ホロホロ山荘』公式HPはこちらから

『ゆとりろ洞爺湖』

洞爺湖温泉を楽しめる『ゆとりろ洞爺湖』は何とも優雅でお上品なホテルですね。

ワンちゃんの宿泊、小型犬に限り、1部屋2匹までとなります。また、ワンちゃん利用料は、1匹4320円、2匹6480円(税込)が掛かります。

ちょっと私の収入クラスでは敷居が高い宿です・・・。

でも、こんな素敵な宿に泊まれたら最高ですね!!

ニセコ倶知安エリアの犬同伴OKホテル・宿

『プチコテージ ルート66 ニセコ』

名前の通り、可愛らしいプチコテージな『プチコテージ ルート66 ニセコ』は、ニセコアウトドアを満喫するなら最適・快適な宿ですね。

HPでは、11年前の平成19年に撮影されたオーナーご家族の写真が見れます。温かいご家庭がビシビシ伝わってきます。当時、小学生ぐらいの御兄弟は、今はもうすっかりナイスガイなお兄ちゃんなんでしょうね。

ミニロッジ3棟、ミニコテージ2棟の計5棟のうち、犬同伴OKは4棟です。

『プチコテージ ルート66 ニセコ』公式HPはこちらから

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。