昨日、コジロウの白内障定期検診に行ってきました。

白内障手術した2014年の翌年2015年から、定期検診は半年に1回です。

今年は6月に1回目の定期検診で全く問題がありませんでした。

そして今回今年2回目の定期検診・・・、何も問題がなければ良いんだけど。

スポンサーリンク

白内障の定期検診

実家から車を借りて、いざ日本動物高度医療センターへ!!

日本動物高度医療センターの公式HPはこちらから


どこに連れてってくれるんだよ~?!


なんだ、病院かよ~!!

コジロウは病院であっても、自分からグイグイ引っ張って行きます。担当の女医さんやスタッフの女の子が好きだからかなぁ(^^;)

約15分の検査を終えて、結果を聞きに行きました。

白内障はどうなっているのか・・・?!

・・・・・・・・・・・、

全く問題無し!!

白内障は全く問題ありませんでした。

白内障は・・・?


画面右側が半年前の左目の画像です。画面左側の縦並び2枚が今回の左目の画像です。

実は、白内障は問題無かったのですが、半年前には無かった白い結晶が左目の表面に出来ているというのです。


赤丸で囲んだところに白い結晶が見えます。言われて初めて気づきましたが、確かに注意深く目を凝らして見てみると、ポツっと白い点が見えます。

この白い結晶は白内障ではなく、脂質の摂り過ぎ、コレストロール過多、ホルモン系の薬の副作用、または脂質の代謝が上手くいかない機能低下などが原因で付着する結晶だそうです。

コジロウがシニア犬に突入してからは、フードやおやつにも気を遣っていましたし、夏の血液検査では特に問題はありませんでした。

しかし、何かしらの原因があるために、白い結晶ができたのです。

先生曰く、今すぐ何か悪い影響があるとは考えられないとのことですが、この白い結晶は無くなることはないし、今後大きくなって剥がれてしますと厄介なことになるみたいです(>_<)

白内障に関しては一安心でしたが、白い結晶については、また半年後の検診でどうなっているのか経過観察です。幸い、肉眼でも確認できるので、大きくなったり、目を気にするしぐさなど、何か異変があればすぐに病院に連れて行きます。

コジロウも10歳ですし、これから色んなところにガタがきてしまうのはしょうがないのです。

私にできることは、普段から注意深くコジロウを観察し、病気に負けない体作り(抗酸化、適度な運動、良質な食生活)を心がけなければいけません。

コジロウ、一緒に上手ーく歳をとっていこうね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。