こんばんは。横浜・川崎の昼はどしゃ降りでしたが、その後は晴れましたね。でも雨は今後も続くようです。

さて、今回は電話やインターホンで吠える犬のしつけ方を勉強してみました。コジロウは小さい頃はめったに吠えなかったのですが、今の新居に引っ越してきた2年前ぐらいから急激に吠えるようになりました。

電話、ファックス、インターホン、今の時期ですとセミが窓ガラスに当たる音など、全てに反応して吠えまくります。夜中、私の耳では聞こえないような音にも反応して吠えまくるので、熟睡もできないですし、ひょっとしたら近所迷惑ではないのかと心配しています。

どのようにしてしつけたら良いのでしょう?もちろん怒ることはご法度です。キーワードは「おやつ」なのでしょうか?

スポンサーリンク

なぜ犬は電話など音がなると吠えるのか?

電話が鳴るたび、インターホンが鳴るたび、コジロウは吠えます。また、ファックスの自動メンテナンスは激吠えします・・・。インターホンに関しては、鳴ってからしばらくすると玄関に人が来ると理解したのか、吠えずに玄関に行くようになりました。

そんなコジロウをはじめとする犬が音に対して吠えるのは理由があるからだそうです。
「飼い主を守る」使命感

「外敵を追い払う」責任感

元々、犬は集団で生活するので、外敵から身を守る時に威嚇したり仲間に知らせたりする習性があるのです。自分が知らない敵が、音を鳴らしてやってくるので犬は吠えるのです。ただ、コジロウの場合は人が大好きなので、

インターホンが鳴る」→「人が来る」という図式を理解して、インターホンには吠えなくなったのです。コジロウは泥棒にでさえ尻尾を振って近づいていくでしょう。

コジロウは番犬には全くなりません・・・(^_^;)

犬を音に慣れさせるためには?

たまたまですが、人懐っこいコジロウはインターホンの音に慣れましたが、一般的に犬をインターホンや電話の音に慣れさせるためには、
どのようにしつけをすれば良いのでしょうか?

例えばインターホンの場合、インターホンの音に慣れさせるために、飼い主さんがインターホンを鳴らし、その音を聞いて吠えているワンちゃんにおやつをちらつかせます。吠えるのをやめたら、おやつをあげます。これを何度も繰り返します。

そうすると「インターホンの音が鳴る」→「吠えるのをやめる」→「おやつをもらえる
という図式となります。すると、インターホンの音が外敵ではなく、おやつをもらえるということを覚えます。インターホンの音が鳴れば、嬉しいおやつがもらえるわけです。すると、吠えなくなるんですね。

そうですよね~、そうなんですよね~。

無駄吠え防止」とネットで検索すると、結構な数のグッズが出てきますが、ワンちゃんのことを考えると、極力そのようなグッズは使いたくないですよね。

おやつを使ってしつけできるのが一番です。与え過ぎもよくないので、分量もきちんと考えなくてはいけませんが・・・。

次回、ファックスのメンテナンスでコジロウが吠えたら、すかさずおやつを用意してみたいと思います。

犬のしつけに関して良い商品をみつけたので、時間がありましたらぜひチェックしてみてくださいね。

世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。