そういえば以前、実家の母親から「コジロウは本当に人懐っこいね。私が行っている美容室のキャバリアは全然近寄って来ないのよ。毛色で性格が違うのかしらね?」と言われました。

その子は、女の子でコジロウよりも若くて毛色はブレンハイムだそうです。

その時私は「毛色じゃ性格は違わないんじゃないの?」と適当に答えてしまいましたが、ふむ、実際のところどうなんだろうと考えてみました。

キャバリアを飼われれている方ならご存知の通り、キャバリアは
ブレンハイム
トライカラー
ブラック&タン
ルビーの4種類の毛色で分かれます。

ルビーは珍しい毛色なんですよね、コジロウと散歩をしていてキャバリアだとわかる人はあまりいません。たいてい「ミックス?」「コッカー?」「ダックスじゃないよね?」と言われます。ですので、キャバリアと見事当てられたら、勢い余ってハグしちゃいそうになります。(はい、大げさです。これやったら変質者・・・。)

散歩していて、ルビーのキャバリアとすれ違ったのも、9年中2回程度です。やっぱりキャバリアと言えばブレンハイムなんでしょうね、ブレンハイムの子とはよく会います。

考えてみると、オス、メスで性格は違うというのは何となくわかります。人間もそうですが、体の役目・造りが違うので性格も違うのでしょう。

また、競馬のサラブレットを考えた時に、遺伝や血統で性格や体の質(疾患等)が違うので、犬も同じように遺伝や血統で性格が違うのではないでしょうか。

気性が荒い馬、大人しい馬、虚弱体質な馬、頑丈な馬、逃げ切り先行の馬、差しが得意な馬、末脚が切れる追い込みの馬。
サンデーサイレンス産駒、ハイぺリン、インブリード配合などなど。

こういうやつ

ダービースタリオン
すいません、つい熱くなってしまいました・・・。若かりし頃、ダービースタリオンで一生懸命配合を研究しました。当時こそ真剣に覚えましたが、今となっては何の役にも立たない知識です・・・。

えー、とにかく。

先天的の性格は、遺伝・血統、後天的には環境、飼い主のワンちゃんに対する接し方ではないでしょうか。

コジロウは本当に人懐っこくて可愛いです。←飼い主バカ。
そんなコジロウもいつかは・・・、と考えてしまうと涙が出そうです。

夜中の3時過ぎ、朝方6時過ぎに2度起こされる生活であってもコジロウは可愛いです。まぁそれもおそらく、私と嫁が共働きなので昼間は寝ていてコジロウは夜型生活だからでしょう。

なんとか昼型にさせたいなぁ。

皆さんのキャバリアちゃん、ワンちゃんの性格はいかがでしょうか?

でも、どんな性格であっても可愛いものは可愛いんですよねぇ(*´з`)
コジロウ

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。