ついに待ちに待ったドッグフードが発売されました。

コジロウのように、特に消化機能が低下しはじめるシニア犬にとって、高品質タンパク質で胃にやさしく、しかも筋肉を作る上でかかせないアミノ酸を十分に摂れるドッグフードなのです。

実は、今コジロウが食べているドッグフード『マザープラス(シニア)』の前に、レティシアンのナチュラルドッグフードを食べていたのですが、シニア犬用が発売されれば良いのになぁと思っていたのです。

『マザープラス(シニア)』は国産、無添加、保存料不使用、ノンオイルコーティング製法という、アレルギーをもつ犬にとって非常に良いドッグフードだと思います。

実際は、コジロウの食事として、メインに『マザープラス(シニア)』、フードローテーションで時々『オリジンシニア』(たんぱく質が高い)、サプリメントとして『aikona(あいこな)』を食べさせていますが、本当に口臭が無くなりましたし、『aikona(あいこな)』のおかげなのか食糞もしなくなりましたし(腸内が改善された?)、体を掻くことも少なくなりました。

ただ、少なくなっているのは、『犬用アレルギー性皮膚炎薬アポキル錠(アポクエル)』や『化粧水アヴァンス』のおかげもあると思います。

犬用アレルギー性皮膚炎薬アポキル錠(アポクエル)の記事はこちらから

化粧水アヴァンスの記事はこちらから

また、全く体を掻くことが無くならないのは、部屋の環境であったり、寄生虫、散歩時の何らかの影響(お腹まわりにオシッコが付くが、きちんと拭いてヒバ水でスプレーしている)、花粉であったり、ひょっとしたら体内の問題かもしれないからだと思います。

体内の問題だと怖いので近いうちに血液検査をして確かめたいと思いますが、目に見えて湿疹ぽいものは無くなりましたので、皮膚環境はかなり改善されたと思います。

食事に関しては、今のままでも良いのかなと思いましたが、せっかくレティシアンからシニア犬用ドッグフード『モグワンドッグフード』が発売されたので、実際に購入して検証してみました。

スポンサーリンク

『モグワンドッグフード』の原材料チェック

まずは成分表に記載されている原材料をチェックします。

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

『モグワンドッグフード』の保証成分チェック

次に保証成分をチェックします。

・たんぱく質:28%

・脂肪:12%

・粗灰分:8%

・粗繊維:3%

・オメガ6:1.63%

・オメガ3:1.29%

・代謝エネルギー:344kcal/100g

『モグワンドッグフード』のドッグフードの特色

ポイント1野菜とフルーツがたっぷり!!
モグワンドッグフードのコンセプトは「丁寧に手作りした栄養満点の愛情ごはん」だそうです。厳選した原材料を使用し、全てヒューマングレードのものを使用しています。トマト、アスパラガスなどの野菜に、バナナ、リンゴなどのフルーツをブレンドしています。

ポイント2動物性タンパク質50%以上!!
高タンパクで栄養満点なモグワンドッグフードは、新鮮なチキン生肉と生サーモンを使用した
高タンパクなドッグフードです。動物性タンパク質の割合はなんと50%以上で、肉と魚の質にこだわっています。

ポイント3トッピングしやすいスペシャルフード
余計な添加物は使用せず、厳選した食材でバランスよく栄養をとれるようにしました。シンプルなレピシなので、色々なトッピングをしてもokだそうですよ。

ポイント4徹底した品質管理!!
モグワンドッグフードが作られるのは、ペット先進国イギリス最大手のペットフード専門工場です。この工場は、国際規格SAIGLOBALのランクAを取得しており、州議会と英国小売協会に認められた安全・安心の施設です。モグワンドッグフードの1つ1つに製造番号がつき、生産日、それぞれの原材料のロットまで追跡できることができます。

ポイント584%の獣医師が太鼓判!!
2016年10月先端医療学会の調べでは、実に84%の獣医師がモグワンドッグフードをお勧めできると回答されたそうです。

『モグワンドッグフード』の気になる価格は?

 1袋当たりの価格 1kg当たりの価格 合計7,000円以上合計20,000円以上
通常購入(税別) 3,960円2,200円 5%OFF10%OFF
定期購入(税別)3,564円1,980円 15%OFF 20%OFF

※5,000円以上送料無料(5,000円以下全国一律420円)
※5,000円以上代引き手数料無料

2017年5月22日(月)発送分より
変更内容:
<変更前>
送料:全国一律420円(税抜)
合計金額5,000円(税抜)以上で送料代引き手数料無料

<変更後>
送料:全国一律640円(税抜)
合計金額10,000円(税抜)以上で送料代引き手数料無料

こういった定期割引の商品は、まず一度通常購入で本当にワンちゃんに合うか試してみて、よければ定期購入されることをおススメします。

また、今なら定期購入を申込すると、ドッグフード用スクープがプレゼントされます。

『モグワンドッグフード』を実際に食べました

img_5880
コジロウ、大人しく写真撮らせてくれましたが、早く食べたそうでした。

img_5889
裏面の成分表等の説明書きです。

img_5905
一粒を測ってみました。直径5mm、厚さ3mm程度で食べやすいサイズです。

『モグワンドッグフード』のデメリット

  • ちょっとベタつきが感じられる
  • ペットショップで販売されていない
  • 通常購入だと1kg2,200円と高めか

『モグワンドッグフード』のメリット

  • ペット先進国イギリス産の大手工場で作られている
  • カロリーが低め
  • 高タンパクなので、コジロウのようなシニア犬には免疫低下を防いでくれる

『モグワンドッグフード』の独断と偏見

丸4個4

犬のアレルギーは穀物ではなく、オイルコーティングであるという見解もあります。ですので私はコジロウにノンオイルコーティング製法で作られている『マザープラス(シニア)』を主食にしています。

もちろん穀物アレルギーの犬もいるとは思いますが、コジロウの場合アレルギーテストの結果、穀物は全く問題もなかったですし、もっと言えば、良質な穀物であれば他の食べ物では摂れない栄養分もあると思います。

ドッグフード業界では、穀物は消化しづらいのでグレインフリーが当たり前という風潮ですが、コジロウは良質な穀物が入った『マザープラス(シニア)』を食べても消化不良どころか快食快便ですので、「悪質な穀物を使用したドッグフードはNGであり、アレルギー反応がなければ良質な穀物を食べても良い」と解釈しています。

実際、コジロウを診てもらっている動物病院の先生も、コジロウは穀物アレルギーもなく、また、本来犬は穀物を食べても問題はない生き物であると、おっしゃっていました。

『モグワンドッグフード』の豊富な栄養、高タンパクは非常に魅力的ですね。

ですので、『マザープラス(シニア)』を主食とし、時々『モグワンドッグフード』をフードローテーションに加えるといった食べ方が良いかなと思います。

シニア犬にやさしい高タンパクで栄養豊富な『モグワンドッグフード』はこちらから

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。