こんばんは。

いよいよ待ちに待った「コロンちゃん編:前半」です。

今回の北海道旅行のメインイベント、

コジロウの姉(異母)であるコロンちゃんとコロンのままさん・ぱぱさんとご対面です。

スポンサーリンク

コロンのままさんと知り合った経緯

昨年7月に当ブログを立ち上げたところ、「キャバリア、ルビー」というキーワードにピンときたコロンのままさんからコメントを頂きました。

コロンちゃんは、北海道にいるのですが、なんとコジロウと同じ沖縄出身ということで、なにやら親近感が・・・。

以後、私もコロンのままさんのブログを拝読させて頂くようになり、「コロンちゃんて本当にコジロウに似ているなぁ」と思っていました。

そして、何かのきっかけで知った「PEDI」。そう、血統書を登録すれば、ワンちゃんの兄弟や親、親戚を見つけることができるサイトです。

愛犬の兄弟、親戚を見つけたい方はこちらから

早速、血統書を取り出して登録しました。

親戚欄を見るとコジロウには8頭のワンちゃんがいることがわかりました。

へぇ、結構いるんだなと下にスクロールしていくと一番下の欄に・・・。


なになに、コロンちゃん・・・?異母兄弟?!

!!!!!!!!!!!

マックスハイテンションになりました!!

嬉しくて嬉しくて・・・。

そして、コロンのままさんにコジロウとコロンちゃんが姉弟であるとメッセージしました。

この頃からある企画が水面下で進むことになりました。

そうです。

コジロウとコロンちゃんを対面させることです。

私と嫁は、北海道に行く気マンマンになりました。

しかし、そう簡単に思っても北海道までコジロウを連れて行くには色々と障害がありました。

・ウチの車はハイオク車で燃費が悪い

・犬OKのレンタカーは、汚れや毛の問題でキャリーから出してはいけない

・フェリーの予約が取れるのか(コジロウの負担にならないよう犬持ち込みOKの部屋の確保)

などなどありました。

ここで嫁の出番です。

このような計画、チケット確保等させたら素晴らしい仕事をします。

なんせ、過去のシンガポール、タイ、今年のバリ旅行さえも飛行機のチケット、ホテルの手配、現地でのスケジュール、現地での交渉、値切り等々全て嫁の手配で任せていますから。私は何もせずに、ただただ黙っているだけです。

お互いに得意なことを分担し、苦手なことをサポートすることで、パートナーの有難みや感謝の気持ちを忘れないことが上手くいく秘訣なんでしょうね。なので、敢えて私はそうさせているのです。

・・・・・、と、シャ乱Qばりに言いわけしておきます。

そんなこんなで、「コロンちゃんを訪ねて三百里」が実現したのです!!

もちろん、事前にコロンのままさんに連絡をさせて頂きました。

はっきり言って飼い主の私と嫁のエゴであるし、なるべく負担をかけたくないようにしてもコジロウには長旅の影響もあるかもしれません。

またもしかしたら肝心のコロンのままさんから、「いやー、それはちょっと・・・、お受けできません・・・。迷惑です。

なんて断られたら、せっかく企画した北海道旅行もオジャンなわけです。

恐る恐る、失礼のないように文章を何度も読み返し、コロンのままさんにメッセージしました。

結果、

快くOK頂きました!!

そしていよいよコロンのままさん宅に行くことになるのです。

コロンのママさん宅到着!!

azuazuさん宅を出発し、私、嫁そしてazuazuさんとコロンのままさん宅に向かいました。

私たちが来る数日前の天気とは打って変わって、素晴らしい天気とのことでした。

およそ30分でしょうか、コロンのままさん宅に到着しました。

コロンちゃんを抱えたコロンのままさん・ぱぱさんが外で出迎えてくれました。

コロンちゃんだっ!!

コジロウ、コロンちゃんとようやく会えたね。

エレベーターでパチリ。(画像はコロンのままさんブログから拝借)

コジロウ、コロンちゃん宅パトロール開始!!

例によって、コジロウお初の場所は、すかさずパトロールを開始します。

そして、

なんと今までドッグカフェやドッグランでも、他のワンちゃんのプレートには一切口を付けることのなかったコジロウが、コロンちゃんの水を飲んだのです!!

本能的に血が繋がっていることがわかったのかな?

身内だから普通に水を飲んだのかな?

今までのコジロウからすると考えられなかったので、本当にビックリしました。


一通りパトロールが終わって、コロンちゃんと記念撮影!!

・・・・・、コジロウ、充電切れ。

起きろーーー!!


はい、パチリ。


コロンのぱぱさんから貰えるおやつを見上げるコロンちゃんとコジロウ。(画像はコロンのままさんブログから拝借)

このシーンは微笑ましかったなぁ(^^♪

この2ショットを見るために「はるばるきたぜ~札幌♪」と歌いたくなるわけです。

しかし、コロンちゃんは女の子だからか、コジロウよりも華奢でスマートです。

例えるなら、コロンちゃんがピン級キックボクサーで、コジロウは総合格闘技ウェルター級といったとこかな。

わかりづらいですか?

とにかくコロンちゃんはスマートで、コジロウはガッチリなのです。

コロンちゃんは、猫みたいに椅子に飛び乗ってテーブルの食べ物を物色します。

コジロウは、そんな身軽なことができないので、せいぜいテーブルに前脚をかけて覗きみようとするのが精一杯。

アジリティー能力はコロンちゃんの方が高いです。


コロンのぱぱさんに甘えるコロンちゃんとコジロウ(画像はコロンのままさんブログから拝借)

コロンのままさんの手料理を頂きながら、コジロウのあんな話し、コロンちゃんのあんな話し、コジロウはこうだけどコロンちゃんはこうだ、とか、キャバリアあるある、とにかく時間が全く足りないぐらい話しが盛り上がりました。

そして目から鱗だったのが、

コジロウがたまにやる「鼻をズーズーする」行為。すいません、なんて表現してよいのかわからないんですが、たまに数十秒ほど苦しそうに鼻というか喉をズーズーするんですが、

コロンのままさんとazuazuさんは、

「あ、逆クシャミね」

と言ってすぐ、コジロウの鼻の穴を指で抑えて数秒後・・・。

何事もなかったようにすぐ止まりました!!

はじめて知りました・・・。

きっと、まだまだ知らないことがいっぱいあるので、もっともっと色々な話しがしたかったなぁ、と、このブログを書きながら、あの素晴らしい一時を思い出しています。

さぁ、コロンちゃんとコジロウ、仲良くブラリ散歩にいきましょうかね!!

というわけで、「コロンちゃん編:後半」に続きます。

今、思い出しただけでも、本当に幸せな1日だったなとつくづく思います。

コロンのままさんのブログ「キャバリアコロンの普通な日」はこちらから

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】

スポンサーリンク

コメント

  1. おはようございます!
    改めまして、その節はありがとうございました~~
    遠いところお越しいただき、嬉しい出会いとなりましたね。
    懐かしく思い出し読んでます(^^♪

    コジロウ君、確かに大きい!
    なのに動きがとても可愛いくて(*^_^*)
    何歳になってもホントに子供のままなんですよね。
    男の子らしく元気で無邪気な態度が微笑ましかったです。
    コロンの食い意地と行儀の悪さは遺伝子かと思ってましたが
    どうも躾のせいのようですね・・・・
    二人が同じ場所にいる感動で、話そうと準備してたコロン事も
    すっかり飛んでしまいましたが(^^;)
    コジロウ君が大切にされ幸せに暮らしてる事がはっきりわかり
    それが何よりも嬉しかったです。

    お互い、まだまだ元気でいなくてはね!

    • コロンのままさん

      こんにちは!
      今日は久しぶりの土曜日休みで昼まで寝てしまいました。
      これからコジロウのシャンプーをします。

      最近は、コロンのままさんとはLINEでやりとりさせて頂いているので、
      ここでのやり取りはなんだか新鮮ですね(笑)

      はい、こちらこそありがとうございました!!

      ヤンチャで無邪気な弟コジロウを優しく見守る姉コロンちゃん、
      そんな感じが微笑ましかったです。

      コジロウはコロンのままさん宅では、私たちが食事していても吠えませんでしたが、
      我が家で食事をする時は必ずコジロウは「俺にも食わせろーーー!!」って感じで
      吠えまくるので、コロンちゃんと同じで食意地はあると思いますよ(^^;)

      やっぱり白内障手術、思い出したくないけど熱中症にしてしまったこともあり、
      コジロウにはもっと長生きしてもらうように必死になりますね。

      コロンちゃんとまた再会できるまでは、お互い元気でいましょう!!

      もちろん飼い主の私たちも!!(^^)/

コメントする


※メールアドレスは公開されません。