コロンちゃんを訪ねて三百里。

今回は、出発から2日目の5月3日[前半]について書きたいと思います。

スポンサーリンク

朝温泉

親戚叔父宅は、八戸フェリー乗り場から車で5分です。叔父は、毎朝5時、オープンと同時に温泉に入るとのことで、長寿温泉で待ち合わせをして、ひとっ風呂浴びました。

長寿温泉と言いながらも、お湯は温泉だけど普通の銭湯ですね。

私は、母親の実家がある八戸市で生まれまして、父親の仕事ですぐ山口県に引っ越し、4歳からまた八戸に戻ってきました。おそらくその頃から長寿温泉があるはずです。老舗ですね。

コジロウのために、私と嫁で時間をずらしてお風呂に入ってきました。


コジロウ、記念にパチリ。


私の帰りを待つコジロウ。

叔父宅で朝食

風呂でサッパリした後、フェリー乗船まで少し時間があるので、叔父宅で朝食を食べました。

朝6時からガッツリ食べさせて頂きました。

ねぶた漬け?、やら、とにかくこれぞ「ザ・和食!!」でした。

1時間ほど、くつろがせて頂き、いざフェリー乗り場へ!!

フェリー乗り場

実は、私が小学生1、2年の頃、おばあちゃんの仕事であった、フェリー内の片付け(主にベッドのふとんやゴミ掃除)を何度か手伝ったことがあります。

朝5時起きで、眠い目をこすりながら行った記憶があります。

お小遣いとして、1,000円とオロナミンCをもらうのが本当に嬉しかったのです。


そんな思い出のフェリーに乗って、いよいよ北海道にコジロウと行くのです。


客席から見る景色。


2室しかない犬とOKの部屋をゲットした嫁のおかげで、コジロウと一緒の部屋で過ごせることができました。

コロンちゃんを訪ねて三百里~2017.5.3[後半]~に続く。

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】

スポンサーリンク

コメント

  1. 長距離の疲れを取ってくれる温泉ですよね。
    銭湯のような温泉だった思い出(*^-^*)
    昔々茨城在住の時に、八戸出身の友が教えてくれた温泉。
    サッパリしてから高速で帰路につきました。

    コジロウ君(わんこ)も温泉に入れると良いのにね。

    • 虎ママ様

      えぇ~?!
      虎ママ様も長寿温泉入ったことがあるのですね!

      そうなんです、温泉と言いながらも見た目は普通の銭湯(^^;

      今は2階がサウナになっていますが、昔は光の色が変わるお風呂だったんですよね。

      犬用温泉増えれば良いんですけどね!

コメントする


※メールアドレスは公開されません。