アイペット損害保険

約180,000円・・・、あなたはこの数字が何かおわかりになりますか?

この数字、実は、ペットの手術を含む平均の治療費なんだそうです。

コジロウの白内障手術は100万円近くかかりましたが、平均は約18万円なんですね。

しかし、コジロウの白内障が発覚した時にペット保険には入っていませんでした。ペット保険の存在は知ってはいたものの、コジロウは元気だし、まぁいつか入っておいた方が良いのかな程度にしか考えていませんでした。

でも、病気、事故っていきなり来るんですよね・・・。思いもしないタイミングで。私の場合、コジロウの白内障が発覚してからあわててアイペット損害保険に入りましたが、もちろん白内障手術は対象外だったのでとんでもない出費となりました。

私たち人間が入っている保険もそうですが、ペットも病気になるし、意外に人間と変わらず高額な手術費用や治療費となるので、やはりペット保険に入っておくべきだと私は思います。

もし、お金がなかったらかわいいペット、コジロウがこれから先病気になっても手術できずに最悪亡くなってしまったり、治療できずに一生後遺症と付き合って生きていかなければならないのです。

ちなみに私がもしコジロウの白内障手術前に保険に入っていたならば、手術費用は半分の50万円になっていました。結果論ですが・・・。
月々の負担額を計算しても、十分保険の負担の方が安かったのです。

しかも、コジロウはもう9歳。これから老化による病気、特にキャバリアは心臓病を患う確率が高いので、この先も治療費、場合によっては手術費も相当の額を考えておかなければなりません。

いざという時のために、かわいいペットのために、未だ保険に入っていない方は一度真剣に考えてみてはいかがでしょうか。