久々にコジロウと、ほのぼのした1週間を過ごしました。

初のインフルエンザでダウンした私は1週間休みを頂きました。

月~水の大半はベッドで過ごしましたが、そんなのお構いなしにかまってほしいとコジロウは寝室にやってきます。

そして、本当に不思議なんですが、その時コジロウは全く吠えません。

ベッドのフレームをガリガリ引っ搔いて音を出すことによって意思表示します。

ずっと無視しても、吠えずに、ひたすらフレームをガリガリします。

何なんでしょう、本当に不思議です。

ようやく私は起きます。

するとコジロウは自分のベッドで寝ます。

Zzz・・・

何だったのアレは・・・、という話になります。

私と嫁の食事の時、俺にもゴハンをくれとコジロウは吠えまくります。

この時は、テーブルの脚をガリガリせずに、思いっきり吠えます。

ずっと無視しても、脚をガリガリせずに、ひたすら吠えます。

何なんでしょう、本当に不思議です。

私と嫁が食事に口を付けたら、ようやくコジロウにゴハンをあげます。

コジロウはガッついて食べます。

コジロウの方が、私と嫁よりも早くゴハンを食べてしまうので、もっとくれとアピールしにきます。

その時用にテーブルにブロッコリーなどを用意しているのですが、もう理解してるんでしょうね。真っ先に飛び掛かってきます。

あるじゃん!!

そして、散歩に行く時は必ず、私と嫁の脚にしがみついてきます。恥ずかしい話なので大きい声では言えませんが、なぜか腰が小刻みにカクカク動きます。発情しているわけではないと思うのですが。

本当に散歩に行く時だけ、しがみついてカクカクします。

仕事や用事で出かける時は、全くしがみついてこないのに。


「散歩連れてけや~!!(カクカク・・・)

不思議だなぁ、コジロウって・・・。

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。