『自動ドッグフードやり機』ついに来ました!!


%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

待ちに待った「自動ドッグフードやり機」がついに我が家に来ました!!

これで夜中ドッグフードを欲しがるコジロウから起こされずに済むと思うと、本当に嬉しいです。これで慢性寝不足が解消されます。

dsc_0033
まずは記念にパチリ。

dsc_0034
本体を取り出してパチリ。

dsc_0035
中はこんな感じです。予め設定しておいた量によりモーターが回り、ドッグフードを排出します。

dsc_0036
本体底面のボタンで、1回の量、何時に1回目とするのかを設定します。

しかし・・・。

説明書は、日本語で記載してあるものの、おそらく中国人が訳して書いてあるのか、ところどころ誤字脱字、意味不明な文があります。

そして、幾つか致命的だったことがありまして。
まず1つ目が、

1回目の時間は、その時間に設定しないといけないこと

具体的に言うと、私の場合、コジロウがだいたい3時半に第1回目のゴハンタイムで起こしに来るので、最初の1回だけはその時間に起きなければいけません。但し、1度設定すれば次の日からはそのままで良い。

2つ目の致命的だったものが、

2回目、3回目の時間は、1回目の6時間後と9時間後であることが決まっていること

コジロウは3時半に1回目、6時過ぎに2回目のゴハンタイムとなっているので、この自動餌やり機の機能では使えないということです。タイマーで時間を細かく設定できるものだと思っていました。

ネット上の説明では、そういった詳細が書いていなかったので、一か八かで購入しましたが、私の事前調査不足もあるし、まぁしょうがないかなぁと割り切りました。

とりあえずは、第1回目の3時半だけでも自動でドッグフードを食べてくれれば御の字だと思い、ドッグフードを本体に仕込みました。

そしてベッドに入り、3時半頃コジロウに起こされるまで寝ることにしました。

しかし、この後に更なる悲劇があったとは、この時知る由もありませんでした・・・。

つづく。

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】

スポンサーリンク

コメント

  1. ぴのらんさん
    始めまして、興味あるタイトルなのでBlog見させて頂きました。

    結末をいろいろ想像しましたが、こいうことでしたか。
    使い物にならないのは残念ですね、勉強になりました。

    白内障などためになる記事があるので、いろいろ読ませて頂きます。

    • うたの家族Bさん

      はじめまして!コメントありがとうございます!!

      そうなんです、残念ながらウチのコジロウには使えませんでした(^^;

      もっと高価なもので、タイマー付で、ガッシリしたものがあるのですが、その機械からドッグフードが出てくるとわかった時点で同じことをするだろうと思うので、このテのタイプは諦めました(笑)

      うたの家族Bさんもキャバリアを飼われているのですね。白内障、ドッグフード、アレルギー皮膚炎対策は結構調べましたので、私にわかる範囲であればお答えしますね。

      これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントする


※メールアドレスは公開されません。