こんばんは。またもや雨ですね・・・。コジロウは雨の中散歩をさせていないんです。トイレは室内でできるためまだ良いのですが、やっぱり外を思いっきり走り回りたいんだよなぁ。

今日は自宅の床についてお話ししてみたいと思います。というのも、友人がダックスを飼っていて、最近高齢化もあるのですが、脚関節が弱ってきたそうです。

犬の脚の構造は、前後に動かすことはできても、左右に開かないので、フローリングを走ると脚が滑ってしまい、相当負担がかかります。

以前住んでいたマンションは普通のフローリング仕上だったので、コジロウは結構滑っていました。また、トイプードルのようにピョンピョン跳ねることが苦手なので、ソファーの上に飛び乗ると、降りる時に脚や腰に負担がかかるので、ソファーには乗らせないようしつけました。

スポンサーリンク

フローリングで滑ると関節病を発症してしまう・・・

犬の関節病は主に以下の病気が挙げられます。

膝蓋骨脱臼
発症しやすい犬種:キャバリア、ヨークシャー・テリア等
「膝蓋骨脱臼になる原因は、先天性と後天性があります。先天性の場合はともかく、後天性のものは、フローリングによる滑りや、高いところからの落下が原因のほとんどですから、飼い主の心遣いで膝蓋骨脱臼は防ぐこともできます。」

椎間板ヘルニア
発症しやすい犬種:ダックスフンド、コーギー等
「激しい運動等によって、動きを支える椎間板の負担が大きくなった時、椎間板が損傷することです。ダックスやプードルなどの軟骨異栄養症性犬種は、若い頃に発症してしまうこともあるそうです。怖いことに、神経麻痺が酷くなると半身不随になることもあるのです。」

股関節形成不全
発症しやすい犬種:ゴールデン・レトリバー、ポメラニアン等
「ゴールデンやラブラドールのような大型犬にみられる病気です。股関節の発育に異常が見られるのですが、ほとんどが先天性ですが、後天性ではフードの栄養や運動による環境で発症することもあります。」

レッグ:ぺルテス病
発症しやすい犬種:トイ・プードル、ヨークシャー・テリア等
「太ももの骨、骨盤と連結している部分の血行が阻害され、大腿骨の骨頭が壊死してしまう病気です。治療が遅れると歩行困難となってしまいます。」

自宅の環境によって、大事な愛犬が怖い関節病になってしまいます。であれば、愛犬が快適に過ごせる環境を造ってしまえばいいわけですよね。

コジロウに優しいフローリングを選ぶ

私は2年前に今のマンションに引っ越してきたのですが、引っ越しを機にコジロウの体に優しいリフォームをしました。

その1つが、ペット用のフローリング仕上にしたことです。はじめはカーペットも考えたのですが、キャバリアはかなり毛が抜ける犬種なので掃除がとても大変であり、ダニの温床であったり衛生的に考えると、やはりフローリングが良いと判断しました。

色々なフローリングを調べましたが、デザイン、ペットに対する滑り評価を考えた時に、イクタの「プリオス介護とペット」が一番良かったです。本業でも犬を飼っているお客様には、このイクタの「プリオス介護とペット」薦めています。

我が家の床は「プリオス介護とペット」のイタリアンノーチェ柄です。とてもお気に入りの床です。
 ↓
フローリング

イクタの「プリオス介護とペット」はこちら

ただ、滑らないフローリングと言っても、全く滑らないわけではなく滑ります(^^;)
もちろん理由はあります。全く滑らない床にしてしまうと、人間(特に老人。介護用のフローリングでもあるため)は引っかかり過ぎて転んでしまいますし、犬も逆に脚に負担がかかってしまいます。適度な滑り具合といった表現が適していると思います。

私のようにリフォーム出来る環境であれば、このイクタの「プリオス介護とペット」をお薦めしますが、リフォーム出来ない場合は、下記の「愛犬の床」をお薦めします。



「愛犬の床」とは?

獣医さんが考える愛犬のための理想の床を、専門会社20年のノウハウで実現したのが、この「愛犬の床」です。以下、「愛犬の床」を販売されている会社の情報です。

会社概要

エコプロコート株式会社

会社ホームページ

エコプロコート株式会社のホームページはこちら

本社所在地

神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目17番2号 フォンターナビル7階

主な事業概要

ペット専用コーティング「愛犬の床」の施工販売。住宅・マンションのリフォーム、リノベーション

設立

平成16年12月

ショールーム

・横浜本社ショールーム
神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2フォンターナ新横浜ナラビルⅢ7F

・札幌ショールーム
北海道札幌市豊平区豊平二条4丁目1-27

・大阪ショールーム(㈱エコテック関西内)
大阪府大阪市淀川区西中島4-4-16NLC新大阪ビル6号館302

・九州福岡ショールーム
福岡県福岡市博多区西春町4-1-20正和ビル1階

※ショールームは予約制です。

およそ10数年実績がある会社です。ホームページを見てみると、「愛犬の床」の効果をわかりやすく説明した動画もあります。そして何といっても、愛犬ワンちゃんを連れて行って、実際に「愛犬の床」を体験できるのが嬉しいですね。

「愛犬の床」のデメリット

一般的なフローリングコーティングよりも割高

施工するために大型家具の移動が大変(動かさない家具の下は施工しなくて良いでしょうけど)

・効果があるかは主観も入るため、人によってはあまり効果がないと感じるかも

「愛犬の床」のメリット

驚愕の20年保証のため、長い目でみると実はコストパフォーマンスが良い

おしっこの粗相やツメの傷にも強い

何よりワンちゃんの関節病予防となる

更に、一度施工してしまえば、スチームモップでも掃除ができるので、除菌・衛生環境が清潔に保てるため、ご家族、ワンちゃんの健康に良いというのも嬉しいです。通常、このようなコーティングはスチームモップの使用はできないんですけどね。

まとめ

ワンちゃんの健康は、飼い主である私たちの責任であると思います。たかが床と思われるかもしれませんが、幼犬時の骨が落ち着かない時期も大切ですし、老犬になっても大切なのです。よくよく考えると、おそらくワンちゃんが一生を過ごす時間が一番長い場所が「床」の上ではないでしょうか。

もし、「愛犬の床」を検討されるのであれば、一度お近くのショールームで体験されてみてはいかがでしょうか。また、施工サンプル、パンフレット、お見積も
無料なので、ご自宅で工事した場合の目安がおわかりになると思います。

愛犬の床

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。