私と嫁は元々アロマを焚く習慣があるのですが。

いつだったか、ふと「犬用のアロマってあるのかな?」という疑問が思い浮かびました。

調べたところ・・・、あるんですね~!!

しかし、率直に「犬にアロマ使って本当に大丈夫なのか?」という疑問もあります。愛するコジロウのためを思ってアロマを使用したのに、実は体に悪かったなんてことは絶対に避けなければいけませんからね。

そこで犬とアロマについて色々と調べました。

スポンサーリンク

犬とアロマの関係

諸説色々とありますが、犬にアロマが良いということがわかったのは、ここ数10年の話しだそうです。

実は、私の仕事のお客様で動物病院勤務から脱サラして犬用アロマのビジネスを始めた人がいます。3年前ぐらいに、そんな話しを聞いていたのですが、その時は「へぇ~」ぐらいにしか思っていませんでした。

それ以来、コンタクトは取っていないのですが、その方のお店に一度行ってみようかなと思います。

さて、話は戻りまして、海外では犬のアロマテラピーが研究され、日本でも人用のアロマを応用しながら犬に使えるのかどうか研究する獣医師さんやセラピストさんが増えてきました。

皆さんもご存知だと思いますが、アロマセラピーは、植物から香り成分「精油(エッセンシャルオイル)を採取し、その香りを吸うことによって健康や美容のためになるというものです。

私たち人間に良いものであれば、犬にとっても良いものかもしれないですよね。もちろん、ダメなものもある可能性はあります。(人間はチョコレートやネギを食べてもいいが、犬には与えてはいけないのと同じように)

但し、基本的には精油といった香りが犬に対して働く作用は、人間と同じです。

匂いをかげば、嗅覚が反応することによって、心や体に作用します。

私は、小児喘息だったのですが、例えばネブライザーのように、鼻や喉の粘膜に作用します。

成分さえ間違えなければ、犬にもアロマはとても有効なんですね。

コジロウのために購入したアロマは・・・?


ネットで調べたところ、犬用アロマを販売しているサイトを見つけました。

『犬と飼い主さんのための呼吸器ケア&空気清浄のアロマ』はこちらから

このアロマは、人間にも犬にも効果のあるアロマだそうです。特にコジロウのようにシニア犬となった老犬(コジロウはまだ老犬というには早いですが・・・)は、痰が絡んで呼吸困難の症状が出る犬も多くいるそうです。

動物病院に相談しても、病気という括りで判断されず、「老犬特有の症状」と片付けされてしまうことがほとんどだそうです。

このように、病気とは言えないけれど、なんとか症状を改善させたい!時に、アロマが役に立つというのです。

私がコジロウのために購入したアロマは、「去痰作用(痰を出しやすくする作用)」が働く性質を持つアロマです。

アロマの中でもユーカリ類の多くはこの「去痰作用」を持つ成分を含みます。

更に、鎮静効果と殺菌効果があるラベンダーをプラスされています。

痰の発生原因である気道の炎症を抑えてくれるので、気管支といった胸部に対して胸部粘膜の鎮静に有効です。

実は、私は慢性アレルギー性鼻炎で、知らず知らず口呼吸のため、朝起きると喉が痛いので、私にも有効なアロマなので一石二鳥です。

まぁ私はともかく、コジロウに効果があれば本当に良いなぁと願っています。

また、別のアロマですが、楽天でも売っているんですね。

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。