命について考えてみた

公開日: 更新日:

おととい日曜日、私が応援している現役フットサル選手のトークショーに行ってきました。

病と向き合いながらフットサル選手として競技を続けるフットサルプレイヤー久光重貴・鈴村拓也が、病と向き合うことで感じたことやその想いを、同じく多くの苦難を乗り越えて成長を遂げる アスリートを迎えて語り合うトークショー

久光選手は、3年前に肺ガンと診断され、厳しい治療をしながらも現役でフットサル選手として活躍されています。フットサルプレーヤーとして人間として本当に尊敬できる数少ない方です。

そんなトークショーから数日経ちましたが、命や人生について考えることもある中で、あるツイッターの投稿を見ました。

15歳のキャバリアちゃんが病気で3日間水すらも飲めないという記事です。

飼い主さんも覚悟をされているのでしょう。フォロワーさんたちからは、色々ああした方がよい、こうした方がよいと、そのキャバリアちゃんのことを思ってアドバイスされていますが、具体的な対処はもう飼い主さん次第だし、そっとしてあげても良いのかなと思いつつ、私もメッセージを送ってしまいました。

どうしてもコジロウと重ねて考えてしまうんですよね。

人間も犬も遅かれ早かれみんな平等に死を迎えます。

天の誰かさんのみ、死の時期を知っているのかもしれませんが、死までどう生きるかが大事なのかなと思います。

昨日の夜中、そのキャバリアちゃんのツイッターを見ながら、寝ているコジロウのお腹をさすりました。

いつかコジロウにもその日が来るわけだけど、どんなにコジロウのために頑張っても、楽しい時間を共有したとしても、絶対後悔するとわかっていながらも、

コジロウと過ごせる「今」を大事にしていきたいと改めて思いました。

285286_106029162828730_4594092_n

48007_401972876567689_559391766_n

1972259_545457232219252_2086663819_n

10302739_581791248585850_1561226682826023828_n

11218226_799894593442180_7504169429026660196_n

13043282_924570084307963_3519806699914797040_n

img_5824

つい先ほど前の投稿を見ましたら、昨夜2時に心臓発作が起こり酸素室に入ったそうです。頑張れとは言わないから、どうか苦しまずに優しい時間の中で天命をまっとうしてほしいです・・・。

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】

スポンサーリンク

コメント

  1. こんばんは!

    私たちもコロンとの普通の日々を大事にしなければ・・・と切実に思います。
    コジロウ君のパピーちゃん時代の写真、コロンかと見間違うほどです~(*^_^*)

    • こんばんは!
      そうですね、ついつい忘れがちですが、1日1日を大切にしたいですよね。

      コジロウもコロンちゃんも、僕たちより時の流れが早いわけですしね。

      今のコロンちゃんもコジロウにそっくりですね^o^

コメントする


※メールアドレスは公開されません。