こんにちは。もう4日経つんですね。自宅でPC作業をこなし仕事をしていると、「SOHOってこんな感じなのかな?」と思えてきました。

会社と違って、邪魔申しつけられる様々な作業が入らないので自宅での仕事って結構はかどりますね。音楽を聞きながら、コジロウとも触れ合いながら・・・、といってもコジロウはほとんど昼寝してますが。

今回を機に昼型にしてあげようと思っても、結局私が仕事復帰すれば元の生活に戻るわけですからね。やっぱりコジロウのペースで寝させようと思います。

さて。今回は、せっかくなので犬も風邪をひくのか調べてみました。

知ってるようで知りませんでしたから・・・。

スポンサーリンク

犬は風邪をひくのか?

そもそも風邪という病名はないのですが、基本的には何らかのウィルスが悪さをして呼吸器系に影響を与えることを総称して「風邪」と私たちは言っているんですよね。

風邪の症状はざっくり言うと、鼻水が出る、喉が痛い、くしゃみが止まらない、熱が出る、咳をする、悪寒、呼吸が苦しい・・等々です。

コジロウは今まで風邪というものにかかったことがないと思います。たまに、ホコリでくしゃみや咳をすることはありますが、いわゆる風邪の症状はありません。

ただ、犬も風邪の症状が出る生き物です。呼吸器系に問題が出て、鼻、気管、肺に炎症が起こると鼻水が出たり、痰が絡んで咳をしたり、ハァハァと辛そうな息苦しい症状が出ます。

当然、熱も出ればグッタリとして元気もなく寝ているだけの1日を過ごしてしまいます。我々人間もそうですが、寒い冬は特に免疫力も低下し、ウィルスに感染しやすくなるので、風邪をひきやすい時期となるのです。

まさに私が今、インフルエンザA型で苦しんでいるように・・・。おそらく免疫力が上回っていれば、インフルエンザにかかることもなかったであろうに。

そして、冬は乾燥するので鼻や喉の粘膜がやられてしまうんですよね。

犬が風邪をひいてしまったら?

まずはかかりつけの病院に連れていきましょう(笑)

私たち自分の場合は、少し無理をしてでも仕事をしたり、誘われた飲み会に行ったり、遊びに行ってしまいますが、ワンちゃんにそんな無理はさせられません。

症状の具合にもよりますが、場合によっては点滴をしたり、薬で治療することになります。水分や栄養をきちんと補給するということですね。

まとめ

犬は喜び庭かけまわり、猫はコタツで丸くなる♪」と歌われるように、犬は寒さに強いと言われる動物ですが、家の中で暖房に慣れた体を、急に外の寒い空気に触れさすのはあまりよろしくないでしょう。

やはり寒さ対策をして、服を着せるなりして散歩に出かけた方が良いと思います。

しかし、今日も気持ち良さそうに昼寝をするコジロウでした。

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。