こんばんは。

もう0時を回ってしまいましたね。コジロウのドッグフードについて、もっと相性の良いものがあるのではないかと調べていたら、こんな時間になってしまったので、ついでにドッグフードのローテーション、フードローテーションについて書きたいなと、今PCに向かっています。

コジロウは・・・、良い夢見る準備ができていますね(^^;)
11954643_820504561381183_7216440272331640122_n

さて。コジロウには今まで色々なドッグフードを与えてきました。以前の私は今と比較すると、ドッグフードに関して全くの無知であったため、巷のペット用品店で売っているドッグフードであれば安全で間違いないだろうと安易に考えていたからです。

しかし、コジロウが歳をとるに連れ、アレルギー症状が出てきたり、コジロウにとってのベストなドッグフードは何なのか納得いくまで調べるようになりました。

私は、杜撰なドッグフード管理をしていた時期もありました。もう残り少ないのに事前に購入し忘れて、いきなり全く別のドッグフードを与えたこともありました。

幸い、コジロウはドッグフードの切り替えによってお腹を壊して下痢をすることはほとんどありませんでしたが、飼い主として、コジロウの負担になることは避けなければいけないと反省しました。

コジロウがアレルギーー性皮膚炎と診断されてからは、ドッグフードの選定に悩みました。

なかなか100%合うドッグフードはないだろうと思い、違うメーカーの2種類のドッグフードをローテーションでコジロウに与えていました。

今現在は、犬猫自然食本舗の「マザープラス」(シニア犬用)とオリジン(シニア)を食べさせていますが、マザープラス、オリジン以外にも良いドッグフードがあるかもしれないです。

これからもコジロウにとって相性の良いドッグフードを探していきますし、フードローテーションは続けていくつもりです。

ただ、飼い主の方の考え方もあるので、もちろん絶対ではないですが、もしフードローテーションを知らなかった方は、参考の1つとして心の片隅に入れて頂ければ幸いです。

「絶対おススメします!!」、「これは完璧です!!」と、言えませんからね。

それでは今回は、フードローテーションについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

犬のフードローテーションとは?

フードローテーションとは・・・、意味はそのまんまですが、フードをローテーションするということです。(笑)

これだ!という1種類のドッグフードを与え続けるのではなく、良いと思われる違う種類のドッグフードを一定周期でローテーションさせていきます。

フードの切り替えは人によって様々ですが、1~2ヶ月に1回ローテーションさせるのが一般的みたいです。コジロウの場合は2ヶ月に1回にしたり、違うフードを半分ずつ混ぜて与えることもあります。

私たち人間であれば、朝は味噌汁、納豆、昼はパスタ、夜は焼肉など、1種類の食べ物だけではなく、色々な種類の食べ物を食べますよね。

もちろん人間と同じようにしてしまうのは逆効果なのでしょうが、「偏った食事で偏った栄養しか取れない」ということのないようにするという意味では、人間も犬もフードローテーションの考え方は同じだと思います。

とはいえ、犬もフードローテーションをした方が良いと考え方、いや、ドッグフードは色々な成分が入っているからフードローテーションは必要ないとする考え方もあります。

どうしてフードローテーションをするのか?

コジロウの場合、血液検査でジャガイモに対してアレルギー反応が起こると判明しましたが、それからジャガイモを含まずアレルギーの起こしづらいドッグフードを選んでは食べさせ、コジロウに相性の良いドッグフード探しに時間がかかりました。

ネットを見ると、様々なドッグフードの紹介が出てきます。色々試しました。ランキング1位で紹介されているアレルギー対応したドッグフードしかり、国産で安全・安心のドッグフードしかり、おそらくコジロウは今まで10種類以上のドッグフードを
食べてきました。

コジロウはグルメじゃないので(^^;)、どんなドッグフードもがっついて食べました。
(食欲を増幅させる油脂をふりかけるドッグフードがほとんどということを最近知りましたが。)

あるドッグフードの場合、3日目ぐらいから体を掻き出すものもありました。もちろん、アレルギーはドッグフードだけが原因ではないので一概には言えませんが、極力同じ条件・状況でドッグフードだけを変えるやり方で様子を見ました。

今、コジロウが食べているドッグフードは、犬猫自然食本舗の「マザープラス」(シニア犬用)と、オリジン(シニア)です。

この2つをフードローテーションしています。どうしてフードローテーションをするのか?という問いに私はこう答えるようにしています。

コジロウに100%相性が合うドッグフードは存在しない

「○○の成分が体に良い」、「○○の成分がアレルギー対策になる」と謳ってあるドッグフードが100%コジロウに合うと思えないのです。

コジロウは、私の過ちで熱中症になり、一命は取りとめたものの、熱中症の後遺症は永久的にタンパク質が損傷します。

その一方でコジロウのようにシニア犬に分類されるワンちゃんには「低タンパクの食事」を推奨される記事をネットでみます。

永久的にタンパク質が損傷するコジロウに低タンパクの食事が良いのか、私は悩みました。しかし、シニア犬に低タンパクの食事を与えた方が良いという説が覆される研究報告もされています。

結果、私はコジロウに低タンパクの食事ではなく、良質なタンパク質を含む食事を与えることがベターであると考え、1つのドッグフードで補えないものは、別のドッグフードで補えばよいと判断しました。

フードローテーションのデメリット

  • 趣旨を間違えてしまうと、色々与えすぎてワンちゃんに負担がかかる
  • アレルギーを把握していないと合わないドッグフードを与えて悪影響となる
  • 「飽きグセ」の強いワンちゃんには向かない

フードローテーションのメリット

  • お気に入りのドッグフードが突然製造中止や販売延期になった時に影響が少ない
  • 1種類のドッグフードではまかなえない栄養素を取り入れられる
  • あらゆる意味でリスクを分散できる

フードローテーションのまとめ

正直、フードローテーションが結局良かったのかどうかは、コジロウが天命を全うした時に出るのかもしれませんし、永遠にわからないかもしれません。

ただ、コジロウのために自分ができる精一杯のことは、きちんと責任を持ってしてあげたいというのが本音です。

その1つがフードローテーションです。

ただ一歩間違うと、それはフードローテーションではなく、フード難民になりかねないのです。

今、コジロウのドッグフードは犬猫自然食本舗のマザープラス(シニア)とオリジン(シニア)をフードローテーションしています。

マザープラスは無添加・ノンオイルコーティング製法で魅力的なドッグフードである一方、メーカーの言い分では良質な雑穀を使用し、通常のドッグフードでは不足しがちな栄養を自然素材から摂取することができると言います。

トウモロコシに関しては、犬にとって消化しづらいものですが、安価なドッグフードは人間が食べない芯や茎、葉を実と混ぜて全てを粉砕しているので、与えない方が良くないとされていますが、マザープラスは栄養があり、きちんと消化できるトウモロコシの実の部分のみを使用しているので安心とも言っています。

オリジン(シニア)に関しては、シニア犬は低タンパクの食事が定説でありながら、全く逆の高タンパク質のドッグフードです。

シニア犬に低タンパクの食事が推奨される理由は、

シニア犬はタンパク質を必要としないから

シニア犬は成犬に比べ運動量も落ちるので肥満予防になるから

低タンパク質は腎臓を保護するから

と言われています。

しかし、シニア犬が病弱になり、足腰が弱くなるのは、「低タンパクの食事」の切り替えが大きな原因とも言われています。

タンパク質は、筋肉と全体的な健康の維持にするのに必要なものです。ですので、シニア犬は毎日の食事で多めのタンパク質を摂取する必要がありますと言われています。

また、タンパク質の摂取が少ないと、ケガや感染症からのストレスをより多く受けやすくなります。もっと言ってしまえば、免疫機能を大きく損なう危険性があります。

低タンパク質の食事は、腎臓病予防にはならないと言われています。それどころか、タンパク質を抑えることによって悪影響の方が大きいと言われています。

タンパク質の量が問題なのではなくて、タンパク質の質が重要であると、細菌の研究結果からわかっているそうです。

フードローテーションは、それぞれの長所を生かし、短所を補うことができるのではないでしょうか。

マザープラスでは補えない良質なタンパク質をオリジンで補っています。オリジンでは補えない栄養素をマザープラスで補っています。

今は、これがベターかなと思っています。

コジロウのアレルギー対策として、寝る間を惜しんでネットで様々なドッグフードを調べたりしているので、ひょっとしたら神経質になっているだけかもしれません。

ドッグフードは本当に色々な種類、価格のものがあります。「安かろう悪かろう」なので、あまりに安すぎるドッグフードは敬遠していますが、高すぎて継続して購入するには手の出ない高価なドッグフードもあります。

その中で、バランスを取りながらも、今もなおコジロウにとって最良なドッグフード探しをしています。

完璧なドッグフードを探すのは難しいですが、フードローテーションで長所と短所を補い合えるので、私はフードローテーションを前提としてドッグフードを選定しています。

コジロウの体調も変化していくでしょうし、更に良いドッグフードに巡り合えたら、このブログで紹介させて頂きたいと思います。

皆さんもおススメのドッグフードがあるのでしたら、ぜひ教えて頂ければ幸いです。

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。