ブログ始めました。

公開日: 更新日:

まさに9年前の今日7月10日、コジロウが我が家の一員となったこの日に、私と嫁が愛してやまないコジロウのブログをOPENできました。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのルビー色(茶色)で、キャバリアでは結構珍しい毛色です。

コジロウはもう9歳。
しかし、9歳という歳を感じさせないぐらい、まだまだ元気です。

キャバリアは心臓疾患が多い犬種なのですが、今のところ大きい病気も特になく、本当にとても元気で活発です。
(実は、改めて書くつもりですが「熱中症」と「白内障」がありました。)

散歩をする時は、テクテク歩くのではなくダッシュで走り回ります。
リードの長さに限界があるのを覚えたのでしょう、私の周りをぐるぐる回るように走り回ります。

他の犬に対しては割と興味もなく結構威嚇するのですが、飼い主さんには、ちぎれてしまうのではと思うぐらいの勢いでを尻尾を振って甘えにいきます。

そんな元気いっぱいなコジロウですが、そろそろ衰えもくる歳でしょうね。私も最近歳のせいか、コジロウのことを思うとセンチメンタルになってしまう今日この頃・・・。

そんなかけがえのないコジロウとの思い出、過ごした日々の記憶・・・。
デジカメで撮り溜めした懐かしい画像や動画を何気なく見ていた時、

ブログを作ろう!!

そう閃きました。

本ブログは基本的に犬バカな私が綴るコジロウとの備忘録的な内容ですが、今までのコジロウとの日々で培ってきたしつけ、アレルギーのためのフード選び等、犬との生活における知識や経験を微力ながら発信していこうともするブログでもあります。

私と嫁は共働きなので、コジロウには日中寂しい思いをさせています。
この文章を書いているだけでもセンチメンタルになってしまいますが、コジロウと共に生活できる1日1分1秒を少しでも大切にしていきたいと思います。

2016.7.10
ぴのらん

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】



スポンサーリンク

コメント

  1. はじめまして❤
    コジロウくん、カワイイですね。
    キャプ翼の日向くんが名前の由来だなんて(*^ω^*)ウフフ

    我が家もキャバリアが2匹いて、キャバリアブログをやっています。
    無料のブログサービスを使わず、XSERVER+Wordpress(…ですよね?)で運用されている方ってなかなかいらっしゃらないので、それも加わり親近感が湧いてコメントしちゃいました。
    フードのこと、熱中症のこと、白内障の手術のこと、しつけの動画、とっても参考になりました。
    これからも更新を楽しみにしています❤

    • すばるなママ様

      はじめまして。すばるなママ様。
      キャプ翼の日向をおわかり頂いて嬉しいです!!

      元々別のブログも使っていて、このコジロウブログもXSERVER+Wordpressを使用しています。

      キャバリア2匹いらっしゃるんですね!!
      日中、コジロウが寂しい思いをしていると思うので多頭飼いしようか迷っていたんですが、
      色々な事情でなかなか踏ん切りが付かず・・・。

      私もすばるなママ様のブログ訪問させて頂きますね!!

      今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

      • 返信いただいてありがとうございます❤
        うちも多頭飼い検討のきっかけは、日中寂しいんじゃないかってところからでした。
        夫婦共働きで、お留守番時間が長いんです(´;ω;`)
        血の繋がった仔を貰えるご縁に恵まれて、多頭飼いになりました。(*^^*)
        こちら↓のお話(尊敬する獣医師さんのブログ記事です)、ぴのらんさんに刺さるかも?! よろしければぜひ♪
        http://ameblo.jp/shukunami-vet-pet/entry-11915977174.html

        • すばるなママ様。

          こんばんは。2度目のコメントありがとうございます!!
          そうだったんですね。まさにウチと同じ状況だったんですね。
          血の繋がったコと一生を共にできるなんて素晴らしいですね!!
          幸せな話が聞けて私も嬉しいです。

          そして獣医師さんのブログ拝見させて頂きました。
          考えさせられる内容でした。「愛犬」の意味もなるほどなぁと感心しました。

          今はまだコジロウも歳の割に元気ですが、やっぱりチラホラと最期のことを考えて
          しまう時があります・・・。

          でも、コジロウの方が、ワンちゃんの方が飼い主を気遣っているという、泣けますね・・・。

          素晴らしいブログをご紹介頂きありがとうございました!!

コメントする


※メールアドレスは公開されません。