病気、免疫低下、アレルギーなどなど、シニア犬に多いと言われる病気の原因の一つに食事があります。

私も以前は、市販されている粗悪なドッグフードをコジロウに食べさせていました。市販されているんだから、「悪いものはないだろう」、そう簡単に考えていました。

しかし、コジロウが高齢になるにつれ、自分なりに勉強をして、「マザープラス(シニア)」に辿り着きました。

「マザープラス(シニア)」は、今でも本当に良かったドッグフードだと思います。

もちろん、ドッグフードだけの影響ではないと思いますが、体臭も無くなりましたし、体を痒がることも少なくなりました。

しかし、そんな良いとこずくめのコジロウの主食ドッグフード『マザープラス(シニア)』でしたが、気になるドッグフードを見つけてしまったので、思い切って切り替えようと思い、定期購入してしまいました。

はい、コジロウの変形性関節症・変形性脊椎症のためでもあるドッグフードなのです

そして、特にコジロウのようなシニア犬にとっても非常に魅力的なドッグフードでもあるのです。

『マザープラス(シニア)』も良かったのですが、『マザープラス(シニア)』の良いところはそのまま、更に関節系をサポートしてくれるドッグフード、

それが『Dr.ケアワン』です。

スポンサーリンク

『Dr.ケアワン』は、国産・無添加で機能性サポート成分配合です

『Dr.ケアワン』は、国産、無添加、機能性サポート成分配合のドッグフードなので、まさに愛犬の健康寿命を考えたドッグフードだと思います。

また、日本動物看護学会理事長であり、動物病院院長の桜井氏等、動物栄養学博士監修のドッグフードです。

コジロウしかり、犬はシニア期になると若い時とは違い様々な老化現象が出てきます。本来は、シニア期になる前から、きちんと動物栄養学で考えられたフードを与えることがベストなのでしょう。

とはいえ、今からでも遅くはありません。コジロウの健康寿命を少しでも長くしたいために、私は『Dr.ケアワン』を試してみたいと思いました。

『Dr.ケアワン』の原材料

鶏肉、玄米、大麦、ビール酵母、かつお粉末、黒米・赤米、むらさき芋、卵殻カルシウム、グルコサミン、コンドロイチン、昆布、人参、しいたけ、大根葉、白菜、高菜、パセリ、青じそ、キャベツ、ブロッコリー、ごぼう、かぼちゃ


注目したいのは、コジロウのようなシニア犬の足腰が弱ってきたワンちゃんの健康維持の為に、高品質のグルコサミン、コンドロイチンが配合されています。

『Dr.ケアワン』のアピールポイント

ポイント1厳選された国内原料を使用し、国内工場で丁寧に生産
『Dr.ケアワン』は、国際的な衛生管理システムHACCPに準拠した衛生管理のもと、製造されています。

海外工場よりも高いコストがかかってしまいますが、輸送・発送日数の問題等を考えると決して高いものではないと考えられます。

ポイント2人が食べても安心、無添加にこだわった新鮮ドッグフード
『Dr.ケアワン』は、無添加であり、常に新鮮な状態を保てるよう、アルミパックで閉じられる小分けタイプのパッケージなので、密封性が高く、酸化を防げます。

私は更にタッパで管理しています。

『マザープラス(シニア)』と同様『Dr.ケアワン』は、アレルギーになりやすいオイルコーティングをしていませんし、人が食べても安心な材料を使用しています。

開けると、かつお風味の匂いが「プーン」としますよ。

ポイント3シニア犬におススメ!!高タンパク質・低カロリー
『Dr.ケアワン』は、脂質が低く、必須アミノ酸のバランスが良く低カロリーな九州産の新鮮若鶏を使用しています。運動量が落ちてきたシニア犬の健康寿命を維持するためにベストな割合で配合をしています。

但し、単に高タンパク質だと、腎臓への負担がかかるため、鶏肉などの必須アミノ酸のバランスが良い消化性の高い高品質なタンパク質が良いと、動物栄養学的に言われています。

ポイント4抗酸化成分を配合し、免疫力UP!!
『Dr.ケアワン』は、シニア犬に有効なポリフェノールやアントシアニン、ビタミンEなどの抗酸化成分が含まれています。

抗酸化成分は、免疫力UPに繋がるので、健康寿命を伸ばしてくれるのです。わかりやすく言うと、体を錆びつかせないということでしょうね。

錆びた釘はもろいですからね。

英語で言うとだと、XJAPANの♪Rusty Nail♪

かっこ良く聞こえるけど、錆びたくはないですね・・・。

ポイント5グルコサミン・コンドロイチン高配合で健康な関節を維持
『Dr.ケアワン』は、コジロウのようにシニア犬で、変形性関節症・変形性脊椎症でびっこをひくワンちゃんには嬉しい、高品質のグルコサミン1000mg/kg、コンドロイチン500mg/kgと、高配合しています。

ポイント6小麦・とうもろこし・大豆は不使用
『Dr.ケアワン』は、小麦グルテンアレルギーや、消化しにくい小麦、とうもろこし、大豆は使用していません。

その代わりに、消化しやすく、食物繊維が豊富で栄養バランスが良い、更にはアレルギーが少ない玄米・大麦を使用しています。

そのおかげで腸内環境が整えられ、抗酸化力も高められるので健康維持になるのです。

ちなみに、犬の死亡原因No.1「ガン」に有効なのが、玄米・大麦に含まれるビタミンEなんですね。

また、『マザープラス(シニア)』と同様『Dr.ケアワン』は、グレインフリーではありません。

消化が良くて抗酸化力が高いので、玄米、大麦のアレルギーが無いなら、消化の良い穀物が入ったドッグフードはお勧めなのです。

『Dr.ケアワン』の気になる金額は?

 1袋(1kg)当たりの価格1kg当たりの価格送料
通常購入:1袋3000円3000円640円
通常購入:3袋9000円3000円640円
初回定期購入:1袋980円980円無料
初回定期購入:3袋7650円2550円無料
2回目~定期購入:1袋2700円2700円640円
2回目~定期購入:3袋7650円2550円無料

※税別価格です。

定期コース限定5大特典

特典1.30日間返金保証

特典2.いつでも変更・停止OK

特典3.自由に選べるお届け日

特典4.まとめ買い特別割引

特典5.定期継続割引

※毎月300名限定です。

特に、定期継続割引は、ある一定の期間を過ぎると24%引きになります。

2280円×3袋=6840円(税別)なので、かなりお得ですね。

実際に『Dr.ケアワン』が届きました!!


何だ何だ?!いい匂いがするぞ・・・」 


写真はいいから早く食べさせてくれよう!!


いい匂いだワン!!

『Dr.ケアワン』のデメリット

  • 1袋800gなのですぐなくなる
  • 送料負担も気になるところ
  • 玄米・大麦といった穀物がアレルギー

『Dr.ケアワン』のメリット

  • 品質、衛生面に自信を持っている
  • 健康寿命を考えたドッグフードである
  • 特に足腰の弱ったワンちゃんにおススメ

『Dr.ケアワン』のまとめ

『Dr.ケアワン』は、まさに今のコジロウにとって最高なドッグフードだと思います。

高タンパク質、低脂肪、低カロリーでシニア犬のためであり、グルコサミン・コンドロイチン高配合で足腰の関節の弱ったワンちゃんのためでもあります。

当分、この『Dr.ケアワン』でコジロウの様子を見たいと思います。

今までドッグフードなんて何でも同じだと思っていた・・・。

愛犬にもっと長生きしてほしい・・・。

昔みたいに散歩に行きたがらない・・・。

シニア犬だからといって諦めてはいけません。

そんなワンちゃんのためのドッグフード『Dr.ケアワン』は要チェックです!!


美味しかった・・・。おやすみ・・・ZZZ

シニア犬のための関節サポート・健康寿命を長くする『Dr.ケアワン』はこちらから

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!


【キャバリアでルビーなコジロウの犬生ブログ-アレルギーを克服する日々を綴る-】

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。