フローリングは犬にとって滑りやすいから、リフォーム時に滑らないフローリングにしたのですが、結局滑るので・・・。

イクタ『介護とペット』フローリングはこちらから


(散らばっているのは、コジロウが私のバッグに入っていた封筒を取り出して食べた1万円札です・・・。)

フローリングの色、見た目がインテリア的に気に入っていたので、カーペットを敷くことは避けたいなと、とりあえず犬が滑らないワックスを買って塗ってみるも・・・、

あまり効果なし。

そうこうしているうちに、コジロウの左後ろ脚の具合が良くないので、背に腹は変えられず、ついに犬が滑らないカーペットを購入しましたよ!!

スポンサーリンク

犬用滑らないカーペット

見た目よりも、コジロウの住みやすい部屋であるべきと、今更ながら気づいたというか、遅すぎる決断ではありましたが、ネットで厳選した結果、こちらのカーペットを買いました。

決め手はもちろん、犬の足腰に負担をかけない、滑らないという安全さを重視したカーペットであること

また、洗える、消臭、薄い、といったところも良いですね。

部屋全部ではなく、玄関から廊下、リビングの一部といったコジロウが行動する範囲にカーペットを敷きました。

600mm×450mmの大きさ、36枚入りです。

コジロウ、食べる?かじる?

ただ、カーペットを敷くにあたり、一点心配がありました。

コジロウは少し噛み癖があるのです。

せっかくのフワフワクッションもガリガリ噛んで、中身の綿を食べたこともありました。

あまりに酷いと、胃や腸にたまって体調不良になってしまいます。

ただ、このような行為は、普段寂しいストレスからきたり、運動不足解消のためにしたりするそうです。

ウチは共働きなので、日中コジロウには寂しい思いをさせているので、本当に心苦しいのですが、今は防犯カメラでコジロウの様子も見れますし、何か悪さをしていたらマイクで注意することもできます。

足腰に負担をかけることの方が重大なので、やっぱりカーペットを敷いて良かったなと思います。

肌触りも気持ちよいみたいですし、気に入ってもらったかな?


ドヤ顔だな・・・。

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!
スポンサーリンク

コメント

  1. あまりに面白くて(ぴのらん様が)やらなきゃならない事たくさんあるのに読んでしまいます。。。うちのマルチーズもうすぐ5才男の子のチェロくんも、足裏毛カットに連れて行っても滑って斜めになって走るので、心配しています。堀ちえみさんという我々より少し上の世代の元アイドルが2匹ワンちゃんを飼っていて、朝起きたらワンちゃんの様子がおかしいので病院に連れて行ったら、夜中に滑ったのではないかと言われ、定期的に業者さんに滑らないワックスを塗ってもらっているそうです。我が家は狭いので、リビングにホットカーペットを敷いてそこがチェロくんの遊び場になっています。ぴのらん様が敷いたマット、調べてみようと思います。ちなみに、北斗晶さん宅のワンちゃんたちもユニークでかわいいんですよ♪

    • えみりん様

      マルチーズ5歳のチェロくん飼ってらっしゃるのですね。
      ん・・・、最近似たようなお話しを聞いたことがあります(^^♪

      足裏毛カットされても滑るのは心配ですね。
      股関節、膝関節を悪くすると、歳を取ってから苦労しますので。

      北斗晶さんのワンちゃん見ました!!
      ブルドッグなのですね!

      可愛い顔に癒されますね♪

コメントする


※メールアドレスは公開されません。