待ちに待った『アクアバリアスプレー』がようやく届きました。

コジロウのために、そしてアレルギー性皮膚炎に苦しむワンちゃんを飼っている私と同じような悩みを持つ飼い主さんのためにも、この『アクアバリアスプレー』が皮膚ケアに有効なのかどうか、痒みがおさまるのか、しっかりレポートしていきたいと思います。

そうそう。もう一度整理しておきたいのですが、あくまでも『アクアバリアスプレー』は皮膚の表面のケアのためであって、普段の食事から体の内部からケアしていくこと、環境も清潔に保つことが大事だと思っています。

『アクアバリアスプレー』は、あくまで痒みをおさえるための1つの手段なのです。

『アクアバリアスプレー』の記事はこちらから

スポンサーリンク

『アクアバリアスプレー』が到着


うさパラで『アクアバリアスプレー』を購入しましたが、今回は海外発送ではなく、大阪の株式会社ドクターズファーマシーから発送されていました。

まずは毛並みと逆方向にブラッシングをして、皮膚に染み込むようにスプレーします。

コジロウは胸から脇腹にかけて痒がるので、重点的にスプレーしました。

スプレーして気づいたのですが、『アクアバリアスプレー』の香りはラベンダーのような甘い匂いがしますね。

ラベンダーは、殺菌作用消毒作用があるハーブです。また、虫除けの効果もあるので、この時期は一石二鳥ですね。

リラックス効果もあるので、スプレー後はホンワカ良い気分になります(*^^)

『アクアバリアスプレー』のまとめ


うさぱらサイトで『アクアバリアスプレー』の口コミを見る限り、満足されている方が多いですね。

皮膚トラブルのある老犬、原因不明の脱毛がある甲斐犬、皮膚の弱いブルドッグ・・・、

色々な悩みを抱えるワンちゃんに使われているみたいです。

毎日、皮膚のお手入れとしてブラッシングをして『アクアバリアスプレー』を使って改善されているそうです。

コジロウも皮膚環境が改善されて痒がらないようになればいいんだけど。

『アクアバリアスプレー』を使ったらすぐに効果があるものではないけれど、コジロウの皮膚ケアを根気よく続けていきたいと思います。

そうそう、そういえば昨日日曜日は、午前中フットサルのリーグ戦後、昼から飲んでたんですけどね。

途中の記憶が無いのですが、ふと携帯のアルバムを見るとこんな1枚が・・・。

カ、カワイイ・・・。

だけど記憶が無い・・・、いつの間に撮ってたの?

友達に確認したら、帰り際にペットショップに立ち寄ったとのこと。

お酒って怖いですね。

皆さん、飲み過ぎは注意です(>_<)

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。