本日、コジロウを連れて病院に行ってきました。コジロウが日に日に痒がっていく姿を見ると本当に可哀想です。その痒みをなんとかしてあげたいです。

先生に処方して頂いたアレルギー性皮膚炎用の新薬「アポキル錠」の1週間の効果3点をお伝えしました。

処方されてすぐに痒みが治まった

薬を投与している期間は全く痒がらなかった

1週間ではあるが全く副作用がなかった

※8月15日付のブログでアポクエルを処方されたと書きましたが、日本ではアポキル錠でした。

私は、アポキル錠の効果は猛烈にてきめんであったと先生にお伝えしました。先生も効果があったと聞いてホッとした表情をされました。

しかし、コジロウは薬が切れて痒がり出している状況でしたので、今回は1日朝1錠2週間ほどアポキル錠を試すことになり、またその結果を報告するということになりました。

そしてもう一つ質問をしました。

個人輸入商品使用についてです。

先生の答えはいたってシンプルで、「オクラシチニブマレイン酸塩」という成分であれば問題ないとのことでした。

但し、海外薬品の個人輸入商品なので薬事法の問題等、その業者が信頼できるかどうか、メーカー純正品かどうかが懸念されるということでした。

個人輸入商品は単価が安く悩ましいところですが、嫁と相談した結果、今回は病院から処方されるアポキルで2週間様子を見ることにしました。

その2週間の間に、個人輸入商品とその業者についてできる限り調べたいと思います。

その結果は、このブログで報告させて頂きます。

コジロウとアポキル錠
これで痒みが治まればいいんだけど、薬を飲まなくても痒みが出ないように免疫力を高める方法も考えないきゃいけませんね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。