アレルギー性皮膚炎に悩まされていたコジロウが、アポキル錠(アポクエル)という治療薬を使い始めて約2ヶ月経ったので、同じようにアレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎にお悩みのワンちゃんのために、使ってみた効果をご報告したいと思います。

アポキル錠(アポクエル)を個人輸入代行業者うさパラで購入した記事はこちら

まず結論から言いますと・・・、やっぱり効果は絶大です!!

コジロウは、アレルギー性皮膚炎で、特に目のまわり、脇腹をひっきりなしに掻きむしっていました。痒がるコジロウをみるのも可哀相ですし、夜中掻きむしる音で私と嫁も目が覚めて寝不足になってしまう毎日となりました。

数年前に、かかりつけの動物病院の先生に診断して頂き、アレルギー症状が確認されたのでわかっていたものの、今年の梅雨は結構な症状で、かゆみもひどいらしく、全身を掻いたり、噛んだりするようになりました。

スポンサーリンク

以前はステロイド剤を使用していましたが・・・

IMG_5035
以前は、どうしようもなく痒がる時はステロイド剤を使用して、なんとか症状を少しでも抑えるようにしました。ただ、ステロイド剤は副作用も怖いので、本当に痒がって辛そうな時だけ使用するようにと指示されていました。

また、先生のアドバイスで、ドッグフードを変えたり、薬用シャンプーで洗ったりと、あらゆることをしました。それで少しは良くなりました。

しかし、あくまで痒いという症状を抑えるだけで根本的な解決にはならないので頭を悩ます毎日でした。

新薬アポキル錠(アポクエル)登場!!

とにかくできる限りのことをして、できる限り症状を抑えること。それしかないと思っていました。しかし、コジロウが目の回りを掻き出し目を開けるのも辛そうになった時、もう一度病院に行きました。

「副作用もほとんどないアポキル錠を使ってみますか?」

先生はそうおっしゃって、アポキル錠の説明をしてくれました。

アメリカで大人気になり、海外ではアポクエルという名前のアポキル錠が、ついに日本で認可されたので試してみることにしました。少しでも効いてくれればという思いでしたが、事例を聞くと期待以上の結果がでることもあるということを知った瞬間、まだ使ってもいないのに私と嫁はコジロウの辛さを開放できると思うと本当に安心しました。

アポキル錠(アポクエル)を使い続けてみて感じた効果

服用して半日後には、痒みがすっかり治まったようで、掻くのをピタッとやめました。本当に魔法でもかけられたかのように治まりました。

しかもこのアポキル錠(アポクエル)は副作用が少ないといわれていますが、実際も言われている通り、コジロウには全く副作用は見当たりません。

最初に処方された時は1日2錠を1週間飲ませました。

次に1日1錠を2週間飲ませました。

今では痒がってきたなと思った時に飲ませているのですが、およそ3日に1錠ペースで飲ませています。

どうしても痒い症状を抑えたい時は、アポキル錠(アポクエル)に頼っています。

但し、一番は痒い症状を抑えるのではなく、痒くならない体質改善なので、普段のシャンプーやヒバ水スプレーで皮膚を清潔な状態にして、部屋もハウスダストには気をつけ、ドッグフードもアレルギー対策のものを食べさせ、体質改善のために色々と試してはいます。

体質改善されるまでは、アポキル錠(アポクエル)に頼るしかないですね。

アポキル錠(アポクエル)のまとめ

動物病院の先生にもきちんと相談しましたが、やはり動物病院で処方されるアポキル錠(アポクエル)は高いので、少しでも安く抑えるために、私は個人輸入代行業者うさパラでアポキル錠(アポクエル)を購入しています。

アポキル錠(アポクエル)により、コジロウはかなり改善されました。

いつか、アポキル錠(アポクエル)に頼らなくても良い時がくればいいんですけどね。

アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎に悩むワンちゃんには、アポキル錠(アポクエル)がおススメです!!

うさパラで初めてアポキル錠(アポクエル)を購入する場合、かかりつけの先生に分量・服用方法をご相談下さい。

アポキル錠(アポクエル)を個人輸入代行業者うさパラで購入した記事はこちら

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。