先日、記事で紹介したペット用個人輸入代行業者のサイトうさパラで、犬用アレルギー性皮膚炎「アポクエル(アポキル錠)」を注文し、昨日無事届きましたのでレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

犬用アレルギー性皮膚炎「アポクエル(アポキル錠)」を注文したいきさつ

かかりつけの動物病院で処方されたアポキル錠をネットで調べたところ、ペット薬品個人輸入代行業者うさパラが同じ成分のアポクエルを安く販売されていました。

先生に、個人輸入代行業者がアポクエルをネットで販売しているのですが、購入して使用しても良いのでしょうか?と質問しました。

先生は、お薬の成分が全く同じでメーカー正規品であれば、使用する分には問題ないとおっしゃいました。但し、その個人輸入代行業者が健全な会社であるのかが問題とのことでした。

ネットで調べたところ、実際に購入した方の記事もありましたし、問題なく使用しているとのことでした。ですので、私も一度アポクエル(アポキル錠)を注文して事実がどうなのか知りたくなったのです。

まずは、個人輸入代行業者について書きます。

そもそも個人輸入代行業者とは?

例えば、友人が海外旅行に行くので、日本では売っていない歯を白くする成分が入ったハミガキ粉や毛生え薬を買ってきてもらう。わかりやすく言うと、これを商売とすることが個人代行輸入業者でしょう。

しかし、海外からハミガキ粉や毛生え薬等を購入するためには、厚生労働省の薬事法等専門的な法律知識が必要で、個人では相当面倒でハードルが高いそうです。その面倒でハードルが高い問題や手続きをクリアして生業にするのが個人輸入代行業者です。

私たち日本人の一般消費者は、日本では売っていない海外の魅力的な商品を個人輸入代行業者を通じて購入できるというわけです。

個人輸入代行業者は信用できる?

ネットで個人輸入代行業者を調べると五万とありますが、やはり気になるのは、安全性信頼性ではないでしょうか?

実は恥ずかしながら、私はある失態を犯しています。嫁へのプレゼントをネットで探したところ、あるブランドバッグが新品であるものの型落ちのため割安で販売していたので、ネットで購入しました。そして数日後、身に覚えのない中国の会社から宅急便が届きました。

まさか・・・、とは思ったものの予感は的中しました。

頼んだバックと色・形はそっくりなものの、全く聞いたこともないエセブランドのバックだったのです。

思わず、私は「なんじゃこりゃ~!!」と、太陽にほえろの松田優作演じるジーパン刑事が憑依したかのように叫んでしまいました。

そして、つい先日、ハードオフに売りに行ってきました。エセブランドのバックとはいえ、新品未使用、綺麗に袋詰めされていたので、どう安くみても数千円にはなるだろうと、陳列されたギターを物色しながら査定を待っていました。

3分経ったぐらいでしょうか、ようやくスタッフの方から呼ばれました。

このバック、どこのブランドかわからないので100円です。

100円です、100円です、100円です100円です・・・・・・・・・・

100円です」がこだまのようにフェードアウトしていきました。

そのバックを持ってても恥ずかしいだけなので、100円で売ることにしました。100円で。それにしても100円だなんて・・・。

●万円で購入したバッグを数日後に100円でハードオフに引き取られるなんて・・・。

ネット販売恐怖症に陥る一歩手前のとこまでいきました・・・。

・・・・・・・。

こっ恥ずかしい話しをカミングアウトして長くなりました。
気を取り直して。

あっ、もちろん、デパートでバッグを買いなおしたのは言うまでもありませんよ。とほほ・・・。

さて!!
個人輸入代行業者は信頼性と安全性が絶対です!!

注文しても商品が来なかったり、全く別物の偽物が送られてきたり、身をもって体験したわけですが、個人輸入代行業者には様々な不安があるのは否めません。

うさパラを運営している会社は?

まず、うさパラのサイトを運営している会社が信頼のできる会社なのか、わかる範囲ですがネットで隅々まで調べてみました。

運営会社

運営会社:Roy Union Ltd.

所在地:香港

資本金:2,000,000HK$(日本円で約2,600万円)

ライセンス:取引先ホールセルラー(卸売業者)は全て正規医薬品取扱ライセンス保有

主要取引銀行:HSBC銀行

大まかですが、上記がロイ・ユニオンという運営会社の内容です。また、ロイ・ユニオンを調べるとペット用の薬だけではなく、人用(育毛剤から夜の生活増強薬とか・・・)の薬を取り扱う個人輸入業も経営されています。

ロイ・ユニオンは信用できる?

本社が香港で、オーナーも外人であるため、過去に苦い思い出のある私もそうですが、どうしても良いイメージは持ちづらいのではないでしょうか?

ただ、取引先の銀行は、HSBC銀行という大手会社ですし、メーカー純正品を扱い、発足以来10年以上実績があり、実際に商品を購入したお客様の口コミを見ると評判も良さそうです。

また、ロイ・ユニオンは東北地方太平洋沖震災、熊本地震それぞれにおいて10,000,000HK$(日本円で1,413,249円)寄付されています。更にはアメリカ、ヨーロッパ、アジアの各国数十社のサプライヤーと提携して、不足している薬に対して協力されているそうです。この辺りの企業理念は素晴らしいと思います。

ロイ・ユニオンが扱う医薬品は信用できる?

商品の注文方法

「ネット注文」と「FAX注文」の2通りです。

商品の支払方法

「クレジットカード払い」と「銀行振込」の2通りです。

送料について

ロイ・ユニオンの商品は日本全国どこでも送料無料だそうです。日本のお店でさえ、ある金額以上、定期便といった条件で送料無料なので消費者にとっては嬉しいですね。しかも、手数料等も発生せず、サイト上の金額のみのお支払となります。

商品輸送管理

注文した商品は、ロイ・ユニオンから送られてくる荷物番号で追跡可能で、海外からの個人輸入でも安心できるサービスです。

返品について

注文した商品と異なる場合、破損・不良品などの場合は、絶対に使用せず商品到着7日以内に連絡すれば返品可能です。

お問い合わせ

お問い合わせは24時間受け付けています。営業時間以外と休業日に問い合わせした場合、連絡は翌営業日となります。

結局どうなの?

提携している現地出荷元はメーカーから直接仕入れ、100%正規品保証されています。その情報が本当かどうか、きちんと証明できる書類等あれば更に説得力が増すのでしょうけど。また、ネットで調べると、実際に購入されている方もいらっしゃって、メーカー品であり正規品であるので、問題なく使用されているそうです。

アポクエル(アポキル錠)のレビューはこちらから

上記リンク先のレビューを見ても、非常に助かっている人が多いということなので・・・、

私も実際にアポクエル(アポキル錠)を注文しました!!

はい、うさパラに騙されたと思ってアポクエル(アポキル錠)を注文しました

注文内容

注文日時:平成28年8月29日

以下、自動返信メールの一部記載

アポクエル5.4mg (Apoquel) : 1箱

$40.66×1=$40.66

商品合計 : $40.66

現金割引 : $0.00

ポイント割引 : $0.00

お支払い合計: $40.66

お支払方法 : クレジットカード決済

正式受注メール届く

注文及びお支払い確定:平成28年8月30日

ご注文及びご注文商品代金のお支払い(クレジットカード払い)を確認し、速やかに出荷手配した旨のメール内容。貨物番号確定後、メールにてお知らせするとのこと。

荷物番号確定メール届く

荷物番号確定:平成28年8月30日

国際書留郵便にて送るため、英数字13桁の荷物番号のお知らせが届く。

アポクエル(アポキル錠)が届く

自宅に届いた日:平成28年9月5日

日中の配達で不在だったため、うさパラカスタマーサポートセンターから不在保管のお知らせメールが届く。最寄りの郵便局まで引き取りに行ってくださいね、とのことでした。

メールでの不在保管通知は便利ですね。早速、会社帰りに引き取りに行きました。

アポクエル(アポキル錠)
大きさがわかりやすいようにガラケーを並べてみました。TAXフリーのシンガポールから送られてきていました。

アポクエル(アポキル錠)2
開封しました。商品自体はとても軽いのですが、何とも申し訳なさそうな程度の緩衝材ですね・・・(^^;)

箱表面
箱表面です。だいたいはわかるけど、嫁に訳してもらわないと・・・。

箱裏面
箱裏面です。嫁に訳してもらわないと・・・。

箱と中身と説明書
箱とアポクエル(アポキル錠)と説明書。

アポクエル(アポキル錠)3
アポクエル(アポキル錠)ドアップ!!

うさパラと動物病院どちらがお得?

今年に入ってアポクエル(アポキル錠)が日本で認可されたので、現在は動物病院でも処方されるようになりました。

日本でも海外でも全く同じ成分のアポクエル(アポキル錠)、うさパラサイトと動物病院どちらで購入すればお得なのか見ていきたいと思います。

初めて動物病院でアポクエル(アポキル錠)を処方された時、14錠4,200円でした。

一方、うさパラサイトで購入したアポクエル(アポキル錠)ですが、クレジットカード決済で請求された金額は、20錠4,373円でした。

 動物病院価格 (税込)うさパラ価格(税込)
1錠当たりの価格300円218円

1錠当たりの単価を見ると一目瞭然ですね。クレジットカード決済時のレートによりますが、長い間アポクエル(アポキル錠)服用しなければならないワンちゃんであればあるほど、うさパラサイトで購入された方がお得なんですよね。

アポクエル(アポキル錠)のまとめ

注文して6日後と、ネットで見ていたよりも早く品物が到着しました。梱包もまずまずでしたし、何より荷物番号で追跡できるため安心できました。

facebookやtwitterなどのSNSでもお得な情報を随時更新していますし、実際に購入して続けてリピートされている方も大勢いるようなので、私が以前体験した「悪夢の中国バッグ事件」でエセブランドバッグを送りつけたような胡散臭い会社でもなく、きちんと商売されていると思います。

アポクエル(アポキル錠)に限っては、成分も違わない、送料も無料、しかも安い!!ということであれば、うさパラで購入した方が良さそうです。

というか、成分も違わないと言いましたが、むしろ日本の方が後発ですからね。早くこのような薬が欲しかったです。

懐事情にも優しく、ワンちゃんにも優しいのであれば別の商品も、うさパラで購入してみたいと思います。

ワンちゃんによって容量が違うので、もし購入される時は、かかりつけの獣医さんに確認の上、注文してください。
(コジロウは約9kgの中型犬で、5.4mgを処方されました。他は、3.6mgと16mgがあります。)

アレルギーで悩むワンちゃんの痒みはこのアポクエル(アポキル錠)で解決します!!

コジロウ

アナタのワンちゃんにも幸せな1日を過ごしてほしいワン!!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。