いよいよコジロウの11歳の誕生日まであと1日。

昨日のブログでも書きましたが、コジロウと共に歩んできた11年は色々なことがありました。

元々、私は奥さんと結婚する前、一人暮らしの時にコジロウと生活しはじめました。

会社まで車で10分程度ということもあり、何かあればすぐ帰れるということもコジロウを飼う決断の一つでした。

奥さんと結婚してからも、私の稼ぎが少ないために共働きして頂いていますが、日中コジロウが寂しく過ごしているんだろうなぁと思うと、本当に私で良かったのかなぁと考えることもありました。

毎日、家に誰かしらいる家庭だったらコジロウはもっと幸せだったのかな・・・とか・・・。

でもそんなことを今更考えてもしょうがないし、だったら今からでもコジロウのためにできることはしてあげようと思ってます。

スポンサーリンク

シニア犬の歯のケア

一つ、後悔していることがあるとすれば、歯のケアです。小さい頃からコジロウには犬用のハミガキガムを与えていて、それだけで歯の歯垢を落としてくれると安直に考えていました。

というより、心のどこかで歯磨きするのを面倒に思っていたことを、ハミガキガムを与えることでごまかしていたのかもしれません。

その結果、コジロウの歯を悪くしてしまったのです。

また、今思うと、かかりつけの動物病院では歯のチェックはしてもらうことはなかったです。

こちらから言わないとチェックしてもらえてなかったのでしょう。

犬を飼っている方で、全く歯磨きをしていない方がいれば、今からでも愛犬の歯磨きをしてあげて下さい。

昨年の検診で、コジロウの歯を先生に診て頂きましたが、相当ダメージがありました。


歯の検診結果ですが、抜歯の必要もあるという診断が出てしまいました。

少しまえから口臭がちょっとキツいな・・・、と思っていたのですが、それは歯肉炎からくる口臭だったのです。

シニア犬になってから・・・、ではなく、小さい頃から歯磨きをする習慣が大事です。

コジロウの場合は、幸い私を信頼してくれているからか、意外に口の中に指を入れたり、歯ブラシを使って歯磨きしてもあまり嫌がりませんが、

小さい頃に歯磨きに慣れていない犬だったりすると、口の中に歯ブラシを入れることが難しくなるわけです。


リラックスして眠くなってきた時が歯磨きタイム!!

犬の歯周病から別の病気に発展することもあるため、本当に歯磨きは大事ですよ。

今、『Dr.YUJIRO』という歯磨きグッズを使って自分でケアしていますが、やはり定期的に犬専用の歯医者さんで診てもらうことも必要なんだなと思います。

『Dr.YUJIRO』の記事はこちらから

そして、来月5月18日(金)に、予約した犬専用の歯医者さん『オーシャンズ ペットケアセンター(OCEAN’S DOGDENTAL CLINIC)』に行ってきます。

『オーシャンズ ペットケアセンター(OCEAN’S DOGDENTAL CLINIC)』の記事はこちらから

この犬専用の歯医者さんの診断の結果で、今後の歯の治療方針を決めたいと思います。

コジロウ11歳の誕生日まであと1日。

10歳最後の1日。

この1年、コジロウは幸せだったかな?

ポチッとな!応援よろしくお願いします!!
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。